Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.06.04

話題のクルマを品定め!
〈アウディ〉SQ 5

日本列島、いよいよ梅雨に突入! なんだか例年よりもずっと早い気がする今年の梅雨入り。

湿度たっぷりの日々に、すでにどんより&ユウウツ気分の人も多いのでは? 今回はそんな時期にうってつけな、アクセルひと踏みでスッキリ爽快な気分になれる1台をご紹介したい。それが、〈アウディ〉Q5のハイパフォーマンス版である、SQ5だ。

走りがすごいとSUVはもっと楽しい!

セダン、クーペ、カブリオレ。それにステーションワゴンにMPV。世にあまたあるモデル・バリエーションの中でも、最も『Safari』らしい選択肢なのがSUV。しかも、みんな大好きなプレミアムブランドのクルマならいわずもがな、でしょ⁉ その理由はもちろん、ビジネスに海に山にデートにと、あらゆるオケージョンを網羅する守備範囲の広さにある。広い室内空間を持ちながら、所帯臭さは微塵もナシ。おまけにアグレッシブで若々しい印象を醸し出すんだから、今の時代、人気が集中するのは頷ける。

というわけで、SUVは世界中で引っ張りダコなのだけど、この〈アウディ〉SQ5はちょっとスゴい。使い勝手はモチロンのこと、とにかく走りがバツグンなのだ。









 

NEXT 走りのスゴさはどんな感じ!?

2/2PAGE

 

赤いバッジはダテじゃない!

近年のブランディング戦略のおかげで、〈アウディ〉に対して“走り”のイメージを持っている人はもしかしたらそう多くはないのかもしれない。
しかし、数々のモータースポーツシーンで好成績を挙げまくり、かの〈メルセデス・ベンツ〉〈ビー・エム・ダブリュー〉とともにドイツ御三家=ジャーマン・スリーにカウントアップされるその実力レベル、実は相当に高い。

特にこのSQ5に至っては、アクセルの踏みはじめから、高回転型ハイパフォーマンス車にありがちな低速ギアのギクシャク感が微塵もなく、3ℓV6 ターボチャージャー特有の乾いたドロドロ・サウンドとともに、踏んだ瞬間からガツっと貪欲に加速Gを生む。まるで背中を蹴られるがごとしとは、まさにこのこと! 最大トルクを1370rpmというかなり低い回転数から生むのだから、実にしゃっきり・ズバッと爽快なのだ。







そして、ある程度車速に乗ったあとは、まるで流れ落ちる水のように、滑らかに速度を上げていく。そしてトルクの途切れ目はもちろん一切のラグも見せずにどこまでも続いてくのだから、クルーズ状態に入ってなお、気持ちよさは抜群だ。

このアクセルレスポンスに対しての味付けは、実にエンターテイメント的に感じる。意図的にペダル操作を楽しませるような、クルマ側がスロットルを開けるのを誘っているような、どこかまどわすような魅力を持っているのだから面白い。



とはいえ、スポーツモデルにイメージしがちな“疲れさせられる感”や“振り回される感”は微塵もないのがまたスゴイ。SUVなんだけど、ツーリングカーとしての質感は断固キープしているあたりは、〈アウディ〉のもうひとつの得意ワザ。高級車メーカーとしての横顔が存分に発揮されている。

〈アウディ〉といえばのクワトロシステム=四輪駆動も、特にカーブ出口に向かうあたりの接地感には「さすが」。これなら、雨で濡れた路面だってコワくない!



ちなみに、直接のライバルとなるのは〈メルセス・ベンツ〉GLE、〈ビー・エム・ダブリュー〉X5、〈ポルシェ〉マカンS、そして〈レンジローバー〉ヴェラールあたり。個性豊かな面々だけに、競り合うためには、走りでのパフォーマンスも無視できない重要なポイント。

いかがだろうか? SQ5ならジメジメ気分はもちろんのこと、その後にやって来る待ちわびた夏を、よりキラキラにしてくれること請け合いだ!



★DATA
●全長×全幅×全高:4685×1900×1635mm 
●車両重量:1930㎏(パノラマサンルーフ選択時は+20㎏) 
●エンジン:3ℓV型6気筒DOHCインタークーラ―付きターボチャージャー 
●トランスミッション:8速ティプトロニック 
●最高出力:260kW(354PS)/5400~6400rpm
●最大トルク:500Nm/1370~4500rpm 
●駆動方式/クワトロ(4WD)
●税込み価格887万円

Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベントラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!
PR
2018.08.14

〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベント
ラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!

8月24日、〈阪急メンズ東京〉がひと足早い秋の訪れとともに見た目も心も満たす、響く、刺激する秋冬ファッションを刺激するファッション&ライフスタイルイベントを開催。こちらのクローズドイベントに10組20名様をご招待!

TAGS:   Fashion Event
〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!
PR
2018.07.30

〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!
違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!

デニムは永遠の定番アイテム!? でも実際のところ、時代に合った“旬”のデザインはある。そこで、シルエットも豊富なうえ、ダメージ加工の技術も秀逸な〈ディースクエアード〉から一挙に19本をご紹介! 最旬&最適の1本がきっと見つかる!

TAGS:   Fashion Denim
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!
PR
2018.07.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4
バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!

大人だって、すべてを忘れてはしゃぐことがあってもいい。特に彼女と過ごすビーチバカンスではなおさら。服を脱ぎ捨て裸になれば、気分も会話も軽~くなるってもんです。そんなときは、時計だって軽いほうがいい。たとえば、〈クストス〉チャレンジR ジェ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!
PR
2018.07.24

〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!
差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!

大人のデニムスタイルは、どこかに遊び心やテクを潜ませて、さりげなく自分らしさを表現することが大事。穿きこなし方だけじゃなく、デニム選びからしっかり吟味して、まわりと差のつくスタイルを演出したいもの。となると、大人に似合う“技あり”デニムが…

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!
PR
2018.07.24

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!
トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!

名実ともに日本のトップサーファーとなり、世界のツアーに本格参戦しはじめたプロサーファーの加藤嵐さん。サーフィン競技では限られた時間の中で戦わなくてはならないだけに、正確な時間を把握することに対する意識も高い。そんな加藤さんが信頼を寄せるの…

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?
PR
2018.07.24

存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!
海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?

“楽しみ”を追い求めるのは人生の醍醐味。ときに大胆に、ときに強く。パワフルに行動する男は誰から見ても魅力的に映る。〈セイコー ガランテ〉の1本はそんな男にこそ似合う時計だ。新作ダイバーズもこんなに個性的。海好きはもちろん、ひと味違うキャラ…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ