Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.07.30

話題のクルマを品定め!
〈マクラーレン〉600LT

ブランド名からして世界のモーターレースの最高峰“フォーミュラ・ワン”にイメージが直結。孤高のスポーツカー&スーパーカーメーカーといえば“マクラーレン・オートモーティブ”だ。

モータースポーツ由来のスーパーテクノロジーを駆使。手作業でプロダクトを組み立てるという魅力的なこのメーカーは、ハイパフォーマンスなロードカーを数多く輩出してきた。
だけど、クルマはあまりにもスパルタンだし、どこで買えるのかよくわからないし、憧れはあるけれど見たことないしで、距離を感じていた読者諸兄も多いのではないだろうか。

しかし、今後はちょくちょく“マクラーレン・オートモーティブ”の名前を耳にする&手に入るチャンスが多くなりそう。その可能性を感じさせるニュースが先日、イギリスで発表されたのでいち早くチェックしておこう。


 

NEXT 気になるニュースの内容は?

2/5PAGE

〈マクラーレン〉の快進撃はじまる!

先日、同社の本拠地イギリスで発表された“トラック25”という戦略がソレ。
なんと12億ポンド(日本円にして約1800億円!)を投資し、2025年までに18のニューモデルを市場に導入することをアナウンス。しかも同社のスポーツカー及びスーパーカーシリーズすべてをハイブリッド化。ミッドエンジンのスポーツカーおよびスーパーカーの生産台数を年間6000台に拡大するという。自動車販売において6000というのは、決して大きな数字ではないのだけど、少なくとも同社にとっては、画期的な数字であることは間違いない。

さて、この“トラック25”を成功に導くため、“マクラーレン・オートモーティブ”は昨年からすでにコンスタントにニューモデルを日本にも導入してきている。
2017年は第二世代のスーパーシリーズである“570S スパイダー”、そしてかのF1 ドライバーの名を冠し、すでに全車ソールドアウトという“マクラーレン セナ”と立て続けに新車を発表した。そして今年2018年7月30日、いよいよ日本でもお披露目となったのが“600LT”!







LTというのは“ロングテール”の意味。かつて限定発売され、レースでのパフォーマンスを想定していなかったにも関わらず、数々の優勝や好成績を勝ち取った伝説のロードカー、〈マクラーレン〉F1 GTR“ロングテール”に由来し、真のハイパフォーマンスモデルに与えられる称号だ。
 

NEXT 気になる動力性能は?

3/5PAGE

怒涛のスペックに超軽量ボディ!

3.8ℓV8ツインターボエンジンで最高出力は600PS、最大トルクは620Nmとまさにレーシングスペック。注目はその車両重量で、なんとわずか1247kgしかない。そのため、パワーウエイトレシオが2.08Kg/PSと、異次元の加速やクルーズを体感できる仕上がりになっている。






 

NEXT 内装だってスパルタン!

4/5PAGE

カーボンとアルカンターラ使いにシビレる!

そんなにもスパルタンなのにもかかわらず、内装はカーボンファイバーとアルカンターラに覆われ、エレガンスさえも醸し出す演出。しかし、この材質にももちろん、軽量化が図られているあたりはさすがのひと言だ。









生産はすべて英国・サリー州ウォーキングの“マクラーレン・プロダクション・センター”にて手作業で制作され、完全なる限定生産(2018年10月から約12カ月間の製造)にて台数を限定するそうだ。

現在、“マクラーレン・オートモーティブ”は日本にも正規法人を置き、ショールームも展開している。発表されるモデルのほとんどが2週間くらいで完売してしまう同社プロダクト。「一生一度は〈マクラーレン〉!」なアナタは、是非2025年までに検討を!
 

NEXT 気になるスペックは?

5/5PAGE

 

★DATA
●全長×全幅×全高:4604×1930×1194mm
●車両重量:1247kg
●エンジン:3.8ℓV8 M838TEツインターボ
●トランスミッション:7速SSG
●最高出力:441kW(600PS)/7500rpm
●最大トルク:620Nm/5500~6500rpm
●駆動方式:RWD
●最高速度:328km/h

Information

●マクラーレン・オートモーティブ 
URL:jp.cars.mclaren.com/

 

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベントラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!
PR
2018.08.14 NEW

〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベント
ラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!

8月24日、〈阪急メンズ東京〉がひと足早い秋の訪れとともに見た目も心も満たす、響く、刺激する秋冬ファッションを刺激するファッション&ライフスタイルイベントを開催。こちらのクローズドイベントに10組20名様をご招待!

TAGS:   Fashion Event
〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!
PR
2018.07.30

〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!
違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!

デニムは永遠の定番アイテム!? でも実際のところ、時代に合った“旬”のデザインはある。そこで、シルエットも豊富なうえ、ダメージ加工の技術も秀逸な〈ディースクエアード〉から一挙に19本をご紹介! 最旬&最適の1本がきっと見つかる!

TAGS:   Fashion Denim
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!
PR
2018.07.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4
バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!

大人だって、すべてを忘れてはしゃぐことがあってもいい。特に彼女と過ごすビーチバカンスではなおさら。服を脱ぎ捨て裸になれば、気分も会話も軽~くなるってもんです。そんなときは、時計だって軽いほうがいい。たとえば、〈クストス〉チャレンジR ジェ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!
PR
2018.07.24

〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!
差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!

大人のデニムスタイルは、どこかに遊び心やテクを潜ませて、さりげなく自分らしさを表現することが大事。穿きこなし方だけじゃなく、デニム選びからしっかり吟味して、まわりと差のつくスタイルを演出したいもの。となると、大人に似合う“技あり”デニムが…

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!
PR
2018.07.24

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!
トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!

名実ともに日本のトップサーファーとなり、世界のツアーに本格参戦しはじめたプロサーファーの加藤嵐さん。サーフィン競技では限られた時間の中で戦わなくてはならないだけに、正確な時間を把握することに対する意識も高い。そんな加藤さんが信頼を寄せるの…

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?
PR
2018.07.24

存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!
海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?

“楽しみ”を追い求めるのは人生の醍醐味。ときに大胆に、ときに強く。パワフルに行動する男は誰から見ても魅力的に映る。〈セイコー ガランテ〉の1本はそんな男にこそ似合う時計だ。新作ダイバーズもこんなに個性的。海好きはもちろん、ひと味違うキャラ…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ