Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.09.04

話題のクルマを品定め!
〈ミニ〉クーパーS

とかくこの世は忙しない。秋冬春夏と流行が目まぐるしく入れ替わり、ファッションのトレンドを追うだけでも息切れしそう。

そのうえ、クルマにまで気を遣わなければいけないなんて、いったいどうすればいいの!? せめてクルマくらいは流行り廃りを気にしないで乗りたい! そ〜んなお悩みをお持ちのみなさん。だったら、ず〜っと色褪せない、永遠のキープコンセプト・カーを選ぶなんていうのはどう?

とくれば、〈MINI〉は最高の選択肢なはず。
〈ビー・エム・ダブリュー〉傘下に入ってはや17年(!)。現在は3代目に進化している〈MINI〉だけど、一見して誰もがすぐに〈MINI〉だとわかるキャラ立ちしたアイコニックなルックスで、ビビッドな印象は健在。これほどまでに年月を重ねても、決して古びて見えることはないのだから、改めてその普遍的なデザイン価値の高さに驚いてしまう。







※写真はすべてクーパーS 3ドア
 

NEXT 内装の世界観も驚くほど個性的!

2/4PAGE

 

内装の世界観も驚くほど個性的!

お馴染みの外装はさておき、実は〈MINI〉は内装にも“らしさ”が漲っている。







インパネの中央、センタークラスターにはLEDに縁取られた丸いリング状の意匠が入り、中にはナビゲーションシステムを含む”MINIコネクテッド”が組みこまれる。さらにその下にはトグルスイッチが整然と並び、真ん中にはエンジンのスタート&ストップスイッチも。メタル使いや色使いのさじ加減が絶妙で、大人の遊び場を思わせる、〈MINI〉ならではの演出だ。こんなクルマ、ほかに見たことない。


 

NEXT 実は走りも中身も大幅に進化している!

3/4PAGE

 

実は走りも中身も大幅に進化している!

さらに素晴らしいのは“ナカミ”の進化だということも、独自路線を貫きつつ、ブランドが存続している理由。見た目はクラシック・ミニの雰囲気を濃厚に残しながら、〈ビー・エム・ダブリュー〉由来のテクノロジーは、このかわいらしいパッケージに魔法のように張り巡らされていて、今や〈MINI〉はちょっとした高級車並みの乗り味を持っている。かつての“ゴーカート・フィーリング”なんて言葉では表しきれないほど、きっちりとラグジュアリーなのです!

そんな〈MINI〉に今年、さらなる改良が加えられたことってご存知? パッと見がそんなに変わらないからわからないかも。では、まずはエクステリアから。鼻先にちょこんと乗っかった、エンブレムに注目してほしい。グラフィックがフラットなものに変更されたのだ。くっきりしたフォントはいかにも現代的に映る。



また、“〈MINI〉といえば”のヘッドライトも、その丸い瞳をさらに強調させるべく、デイライトがリングタイプに。さらにライト系でいえば、テールランプの中に左右比対称のユニオンジャックを模したモチーフを採用して、イングランド由来の出自を後続車にもアピールする狙いだ。







インテリアでは、先述のナビゲーションシステムがタッチパネル式になって、使い勝手が向上。さらに4G機能内蔵によるサービスもはじまり、スマホからガソリン残量がチェックできるなど、コネクテッド機能が充実している。

走りの方のトピックとしては、ガソリンモデルのトランスミッションが7速DCTに変更されたこと。これによって、燃費だけでなく静粛性の向上にも貢献。実に地味ではあるけれど、ユーザーエクスペリエンスの高い、堅実な変更はいい意味で派手な見た目を裏切ってくれる。なお、エンジン自体にも改良が加えられて(こちらはガソリン・ディーゼルとも)、燃費向上が図られている。





さて、数あるラインナップの中でも、『Safari Online』読者に特にオススメしたいのは、クーパーS。それもやっぱり、トランスミッションが一新されたガソリンエンジンを選択してほしい。理由は、パワフルな2ℓターボ×7速DCTのマッチングが最高にエキサイティングなことに加え、充実した装備が予め用意されているから。3枚・5枚とドアの数や屋根のアリ・ナシなどはライフスタイルや好みに合わせて選べるのもユニークだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE

 
★DATA〈MINI〉クーパーS 3ドア
●全長×全幅×全高:3860×1725×1430mm
●ホイールベース:2495mm
●車両重量:1240kg(MT)/1270kg(DCT)
●エンジン:2ℓ直列4気筒DOHC 
●最高出力:141kW(192PS)/5000rpm
●最大トルク:280Nm/1350~4600rpm
●トランスミッション:6速MT、7速DCT
●燃料消費率:15.1km/ℓ(MT)/16.4km/ℓ(DCT)
●税込み価格:354万円(MT)、372万円(DCT)









大人にぴったりな魅力を備えた〈MINI〉。いろんなクルマがある中で、これほどライフスタイルに寄り添った使い方ができるクルマも珍しいかも。トレンドに流されるままなのは大人としてはどうかと思うけど、〈MINI〉の魅力に流されるなら致し方なし!?

Information

●MINIカスタマー・インタラクション・センター 
TEL:0120-3298-14

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ