Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.10.18

話題のクルマを品定め!
〈ビー・エム・ダブリュー〉X4

出てきたときこそ、その斬新すぎるミクスチャーに驚いた〈ビー・エム・ダブリュー〉のSUV。だって当時は、SUVといえば“ザ・ヨンク”的なモノしか市場に存在しなかった時代。マーケットが驚いたのも無理はない。ところが今は、SUVは“スタイリッシュでかっこいい”イメージが浸透したうえ、乗員も荷物もカバーできるマルチユースカーとして広く認知。セレブ発信による世界的なSUVブームとも相まって、このセグメントは多くのメーカーが追随するほどのメインストリームになった。



オンロード性能にフォーカスしたSUV!

〈ビー・エム・ダブリュー〉は自社のSUVを独自に、“SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)”と名づけ、マーケットに囚われない独自のクルマづくりに邁進してきた。これにより、SUVの形状を持ちながらオフロード走行に縛られすぎず、むしろオンロードでの走破性・走行性の高さにフォーカスできたのは、まさに命名の妙というしかない。

さらに今回ご紹介するX4や、さらにそのアニキ分であるX6には“SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)”を名乗らせた。あらためて、〈ビー・エム・ダブリュー〉の着眼点の鋭さに驚くとともに、パイオニアだからこそ可能な、SUVモデルの熟成にも注目したい。

というのも、まさにトレンドど真ん中のミドルサイズ・クーペSUVであるX4が、発売以来4年ぶり、はじめてとなるフルモデルチェンジを受けて登場したのだ。






 

NEXT よりモダンさを増した正常進化!

2/4PAGE

よりモダンさを増した正常進化!

新しいX4は、先代譲りのキュッと締まった精悍さを併せ持ちながらも、さらに現代風に生まれ変わっている。



〈ビー・エム・ダブリュー〉のデザイン・アイデンティティであるキドニーグリルも大型化し、さらに押し出し感を強めた。プレスラインは低重心を印象づけ、GTカーのようにロー&ワイドに。ライト類も表情をブラッシュアップ。リアライトにもLEDが使用されている。どこから見てもモダンさにあふれた進化といえそうだ。







内装もまた、〈ビー・エム・ダブリュー〉らしい堅牢さとともにリッチな雰囲気がアップ。高級車にふさわしい落ち着いた空間づくりがなされている。どこか男っぽさの漂う武骨な雰囲気ながらも、機能的にはかゆいところに手の届いた、使い勝手のよさを感じることができる。
 

NEXT グレードは3つ!

3/4PAGE

グレードは3つ!

2ℓ直4ガソリンエンジンを搭載するX4 xDrive30iは、ノーマル版に加えてスポーティな装備を備えたX4 xDrive30i M Sportの2種類。さらに、3.0ℓ直6ガソリンエンジン搭載のX4 M40iをラインナップする。『Safari Online』読者におすすめしたいのは、もちろん〈ビー・エム・ダブリュー〉の真髄、ストレート6を存分に堪能できるX4 M40iだ。

専用の内外装によるリッチな雰囲気もさることながら、アクセルペダルを踏みこんだ瞬間に爆発する官能の直6サウンド。全域で絹のようにキメ細やかで、なめらかな吹け上がりにうっとりすることは間違いない。“シルキーシックス”とはまさにこのこと、なのだ。しかし、“M”のネーミングを持ちつつ、サスペンションはあくまでもマイルドなことにも驚く。コーナリングはロールしながら粘って曲がっていく、まるでフランス車のようなネットリした仕上がりだ。



このX4に関しての“M”は、サーキット走行を見越したGTモデルに冠されるそれとは違い、通常モデルと“M”の間に設定された“Mパフォーマンス”という位置づけだそうな。最高出力も360PSと“M”にしたら控えめ。だから、走りたいドライバーとゆったり乗りたい同乗者の、ちょうどいい仲人になってくれそう!
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE


★DATA 〈ビー・エム・ダブリュー〉X4 M40i
●全長×全幅×全高:4760×1940×1620mm
●ホイールベース:2865mm
●車両重量:1870kg
●エンジン:3ℓ直列6気筒BMW Mパフォーマンス ツインパワー・ターボ
●最高出力:265kW(360PS)/5500rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1520~4800rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:977万円



Information

●BMWカスタマー・インタラクション・センター 
TEL:0120-269-437

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ