Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.10.18

話題のクルマを品定め!
〈ビー・エム・ダブリュー〉X4

出てきたときこそ、その斬新すぎるミクスチャーに驚いた〈ビー・エム・ダブリュー〉のSUV。だって当時は、SUVといえば“ザ・ヨンク”的なモノしか市場に存在しなかった時代。マーケットが驚いたのも無理はない。ところが今は、SUVは“スタイリッシュでかっこいい”イメージが浸透したうえ、乗員も荷物もカバーできるマルチユースカーとして広く認知。セレブ発信による世界的なSUVブームとも相まって、このセグメントは多くのメーカーが追随するほどのメインストリームになった。



オンロード性能にフォーカスしたSUV!

〈ビー・エム・ダブリュー〉は自社のSUVを独自に、“SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)”と名づけ、マーケットに囚われない独自のクルマづくりに邁進してきた。これにより、SUVの形状を持ちながらオフロード走行に縛られすぎず、むしろオンロードでの走破性・走行性の高さにフォーカスできたのは、まさに命名の妙というしかない。

さらに今回ご紹介するX4や、さらにそのアニキ分であるX6には“SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)”を名乗らせた。あらためて、〈ビー・エム・ダブリュー〉の着眼点の鋭さに驚くとともに、パイオニアだからこそ可能な、SUVモデルの熟成にも注目したい。

というのも、まさにトレンドど真ん中のミドルサイズ・クーペSUVであるX4が、発売以来4年ぶり、はじめてとなるフルモデルチェンジを受けて登場したのだ。






 

NEXT よりモダンさを増した正常進化!

2/4PAGE

よりモダンさを増した正常進化!

新しいX4は、先代譲りのキュッと締まった精悍さを併せ持ちながらも、さらに現代風に生まれ変わっている。



〈ビー・エム・ダブリュー〉のデザイン・アイデンティティであるキドニーグリルも大型化し、さらに押し出し感を強めた。プレスラインは低重心を印象づけ、GTカーのようにロー&ワイドに。ライト類も表情をブラッシュアップ。リアライトにもLEDが使用されている。どこから見てもモダンさにあふれた進化といえそうだ。







内装もまた、〈ビー・エム・ダブリュー〉らしい堅牢さとともにリッチな雰囲気がアップ。高級車にふさわしい落ち着いた空間づくりがなされている。どこか男っぽさの漂う武骨な雰囲気ながらも、機能的にはかゆいところに手の届いた、使い勝手のよさを感じることができる。
 

NEXT グレードは3つ!

3/4PAGE

グレードは3つ!

2ℓ直4ガソリンエンジンを搭載するX4 xDrive30iは、ノーマル版に加えてスポーティな装備を備えたX4 xDrive30i M Sportの2種類。さらに、3.0ℓ直6ガソリンエンジン搭載のX4 M40iをラインナップする。『Safari Online』読者におすすめしたいのは、もちろん〈ビー・エム・ダブリュー〉の真髄、ストレート6を存分に堪能できるX4 M40iだ。

専用の内外装によるリッチな雰囲気もさることながら、アクセルペダルを踏みこんだ瞬間に爆発する官能の直6サウンド。全域で絹のようにキメ細やかで、なめらかな吹け上がりにうっとりすることは間違いない。“シルキーシックス”とはまさにこのこと、なのだ。しかし、“M”のネーミングを持ちつつ、サスペンションはあくまでもマイルドなことにも驚く。コーナリングはロールしながら粘って曲がっていく、まるでフランス車のようなネットリした仕上がりだ。



このX4に関しての“M”は、サーキット走行を見越したGTモデルに冠されるそれとは違い、通常モデルと“M”の間に設定された“Mパフォーマンス”という位置づけだそうな。最高出力も360PSと“M”にしたら控えめ。だから、走りたいドライバーとゆったり乗りたい同乗者の、ちょうどいい仲人になってくれそう!
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE


★DATA 〈ビー・エム・ダブリュー〉X4 M40i
●全長×全幅×全高:4760×1940×1620mm
●ホイールベース:2865mm
●車両重量:1870kg
●エンジン:3ℓ直列6気筒BMW Mパフォーマンス ツインパワー・ターボ
●最高出力:265kW(360PS)/5500rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1520~4800rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:977万円



Information

●BMWカスタマー・インタラクション・センター 
TEL:0120-269-437

文=今井優杏 text:Yuki Imai
1月15日から22日までの期間限定!〈テスラ〉モデル3が〈阪急メンズ東京〉に登場!
PR
2019.01.15

1月15日から22日までの期間限定!
〈テスラ〉モデル3が〈阪急メンズ東京〉に登場!

1月15日から22日の1週間、阪急メンズ東京1Fのエントランススペースに〈テスラ〉モデル3が展示される。

TAGS:   Cars
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ