Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.10.25

話題のクルマを品定め!
〈ボルボ〉V60

プライベートにビジネスにと、とかく欲張りにクルマを使い倒したい『Safari』世代にとって、荷室の充実は絶対に確保したいポイント。だけど「ミニバンみたいな所帯臭さは避けたい」のが本音だろう。そうなると、選択はSUVにのみ絞られる、と思いこんでいない? で、そんな固定概念からすこ~し抜け出すと見えてくるクルマがある。それが、ステーションワゴンだ。

広い荷室はSUV顔負けなのに、重心の低さからもたらされる走行性能は、セダンやクーペに負けないレベル。思った以上の基礎体力の高さにビックリしちゃうこと請け合いだ。そんなステーションワゴンの選択肢の中でも、荷室の充実や室内空間の美しさなど、「ユーティリティだけは絶対に譲りたくない!」な~んて思っているなら、〈ボルボ〉V60は最良の選択となるかもしれない。

 

NEXT エステートならではの余裕を実感!

2/4PAGE

 

エステートならではの余裕を実感!

言わずと知れた北欧生まれの〈ボルボ〉が、ここのところめちゃくちゃ好調な販売を誇っているってこと、クルマ好きなら当然チェックしているはず。

最近は“XC”の名を冠するSUV3兄弟、XC90、XC60、XC40の評判がよすぎて忘れがちだけど、もともと〈ボルボ〉といえば、“エステート(住居)”と呼ばれた広大な荷物スペースを誇ったステーションワゴンで名を馳せたブランドだってことを思い出してみて! このV60は1953年から続くエステートの歴史を継承している直系モデル。つまり、すでに現在市場で好評を得ているXC60譲りの技術と、歴史に支えられたパッケージが高い次元で融合しているクルマ、ってことなのだ。

室内はご覧のとおり、〈ボルボ〉のほかの現行モデル同様、スーパークリーンな雰囲気。

いろんな選択肢があるけれど、メインカラーを同社お得意のホワイトベージュなど淡色系にすれば、なんとも北欧らしい雰囲気を乗りこむたびに味わうことができそう。

立体的につくられたシートは、ただ美しいだけではなく、“人間工学”に基づき設計され、長時間のドライブでも腰痛知らず。これ、意外に知られていないポイントでもある。

ナビゲーションなどが集約されたインフォテイメントもかなり美しく、質感が高いうえに操作も直感的に行いやすい。もちろん、〈ボルボ〉が世界をリードする予防安全技術も全車標準装備だ。 

NEXT 走りだってパワフル!

3/4PAGE

走りだってパワフル! 

で、肝心の走りだが、こちらも期待してほしい。

すでにモデルチェンジした兄貴分エステートのV90が、かなりのしっとり系だったのに対し、しっかりとキャラを若々しく振り分けてきたV60。インチアップした19インチ(オプション)版だと、硬ささえも感じるほどにスポーティ。だから、家族で乗るなら17インチか18インチ版をおすすめしたい。こちらはほどよくアタリが柔らかく、段差の乗り越えなどもスムースだ。

エンジンは3種類。すべてガソリンで、2.0ℓの直4直噴ターボのT5エンジンと、同エンジンにプラグインハイブリッドを組み合わせるT6とT8は出力違いでラインアップ。今回の試乗はT5エンジンだったのだが、内燃機関だけでも充分パワフル! 〈ボルボ〉の魅力はSUVだけにあらず、なのだ。 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE

 

気になるスペックは?

★DATA〈ボルボ〉V60 T5 インスクリプション
●全長×全幅×全高:4760×1850×1435mm
●ホイールベース:2870mm
●エンジン:2ℓ直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボチャージャー
●最高出力:187kW(254PS)/5500rpm
●最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1500~4800rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FF
●税込み価格:599万円

Information

●ボルボお客様相談室
TEL:0120-922-662

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ