Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.11.01

話題のクルマを品定め!
〈アウディ〉A7 スポーツバック

ちょっとした豆知識として覚えておいてほしいのだけど、〈アウディ〉の場合、“スポーツバック”というのは単なるハッチバックモデルを指すのではない。同社いわく、「〈アウディ〉の“スポーツバック”は、クーペの美しさにセダンのプレステージとアヴァントの機能性を兼ね備えた独自のコンセプトです」。つまり、ステーションワゴンとは一線を画する特別なルックスを持っている、っていうこと。さらに「荷室の使用感にもこだわりました」、なんて殺し文句もあるんだから、チェックしてみない手はないのかも。な〜んて能書きはともかく、このデザインには理屈抜きで目を奪われる!









今回、7年ぶりのフルモデルチェンジで2代目に進化したA7 スポーツバックは、初代である先代モデルよりも強いプレスラインの入った、凛々しい佇まいが印象的だ。そのラインがまるで折り鶴のように、どこかフォーマルな凛とした空気感を漂わせている。にもかかわらず、全体像はあくまでもレディのようなムードを漂わせ、ひたすらにエレガントなのだから、〈アウディ〉のデザイン神話は未だ健在と思わざるを得ない。
 

NEXT 見た目以上に余裕の居住性!

2/4PAGE


 

見た目以上に余裕の居住性!

ボディサイズはかなりたっぷりしていて、4970×1910×1405 mm(全長×全幅×全高)。特に、5mに達するかという全長のゆとりは2925mmというホイールベースにも現れていて、実に伸びやかだ。





むろん、このサイズ感は居住性にも大きく貢献している。
こんなにも見た目タイトそうな室内空間なのに、乗れば後席のニースペースに驚くほどの余裕を生んでいるから、ときには後席にも是非座ってみてほしい。



インテリアはクールな〈アウディ〉らしさを充分に感じさせるものだ。
シンプルなコンソール周りは、スイッチなどのボタン類をなるべく排除。そのかわりに、同時期に日本導入がなされた同社フラッグシップセダンA8と同じ、新世代のインターフェースが用意された。上下2段構えになった2枚のモニターは、上部が10.1インチでナビゲーションや車輌情報などを表示。下部が8.6インチで文字入力画面や空調などが集約され、これまでのものよりも使用感が劇的に向上! もちろん、〈アウディ〉といえばのメーターパネル部分のデジタルディスプレイも健在だ。
 

NEXT もちろん走りもズバっと爽快!

3/4PAGE

もちろん走りもズバっと爽快!

A7スポーツバックは上級スポーティオプションのSラインが標準装備されているから、最初から“高級車”の雰囲気を充分に享受できるのも嬉しい。



パワートレインはV6 3.0ℓガソリンエンジンと、最新世代のクワトロ(四輪駆動)システムの組み合わせ。さらに、48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載し、電気アシストならではのズバっと鋭い加速と燃費を高い次元で両立させている。サスペンションはスポーティな締まり感で、エキサイティングなハンドリングが楽しめる。シャキッとしていいて印象はとっても若々しい。



さらに先進安全装備の充実も語るに外せない! 量産車としては初搭載となるレーザースキャナーなど超最先端の技術が導入され、より安全に貢献。デザインとダイナミクスだけでなく、テクノロジーまでも網羅した、先世代の〈アウディ〉。それがこのA7スポーツバックなのだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE


★DATA 〈アウディ〉A7 スポーツバック55 TFSI クワトロSライン
●全長×全幅×全高:4975×1910×1405mm
●ホイールベース:2925mm
●車両重量:1900kg
●エンジン:3ℓV6DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:250kW(340PS)/5000~6400rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370~4500rpm
●トランスミッション:7速Sトロニック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1066万円





Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ