Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.11.29

話題のクルマを品定め!
〈ジャガー〉XE

たとえば、絶対にハズせないプレゼンを控えた朝のこと。いや、自己記録更新のかかった大事なゴルフコンペを控えた朝でもいい。本番のそのときまでに、ほどよくリラックスしつつも集中力を高めておきたいってこと、ありますよね? で、大人たるもの、そんな事柄にサラリと対応する手段を用意しておきたいところ。軽くラン? プールで軽くスイム? もちろんそれも効果ありそう。でも、クルマ好きなら? もちろんそこはドライブでしょ!



本気ドライビングは知力・体力・集中力を酷使するタフな“スポーツ”だってこと、F1ドライバーの細マッチョなカラダを見れば一目瞭然。だったらソレを有効活用しない手はない。つまり、普段の通勤が一転、クルマ選び次第で“ワークアウトなドライビングタイム”になりうる。そこに気づけば、朝のリフレッシュはもちろん、時短も同時に叶うってワケだ。とはいえ、あまりにスパルタンすぎるクルマだと、普段の生活にそぐわない場合もあるし……。じゃあ一体どんなクルマがいい? そんな迷える子羊にはコレをオススメしたい。〈ジャガー〉XEだ。








写真はすべてXE 300 スポーツ
 

NEXT 英国車はスポーティでエレガントがお得意!

2/4PAGE

英国車はスポーティでエレガントがお得意!

え? ドイツじゃなくてイギリス産? な〜んていぶかしがることなかれ! 今、〈ジャガー〉のプロダクトはどれもかなりスポーツ志向。なかでも、ブランド中軸を担うXEは、居住性とスポーツ性能、そしてジャーマン系にはない独特の雰囲気あるインテリア&エクステリアのバランスが絶妙。その味付け、エクステリアのエレガントな雰囲気は、きっといい意味で想像を裏切ってくれるハズ!







写真はすべてXE ランドマークエディション

そんなXEが先日、2019年モデルを発売。選択肢を拡大し、さらに魅力的になっている。年次ごとに改良を行う“モデルイヤー制”を採る〈ジャガー〉だが、今回のソレはいつもよりも気合が入っている。2019限定グレードの“ランドマークエディション”や、新グレード“300 スポーツ”を追加。さらにスマートフォンと連動するコネクティビティ機能“リモートプレミアム”“In Controlアプリ”“Wi-Fiホットスポット”などを全グレードに標準装備するなど、利便性も向上させているのだ。
 

NEXT そもそも〈ジャガー〉は走りが違う!

3/4PAGE

そもそも〈ジャガー〉は走りが違う!

そもそも〈ジャガー〉はアルミニウムを多用した軽量・高剛性のモノコックボディ構造を得意としていて、前後重量配分も50:50にこだわるなどパッケージからスポーツを追求している。よって、ハンドリングはクイック&シャープ。サスペンションセッティングも高級車というより、むしろスポーツカー寄りの締りで、朝から目の覚めるようなレスポンスを堪能させてくれるだろう。フラッグシップスポーツであるFタイプでなくとも、存分にスポーティさが味わえるというわけだ。 



エンジンラインナップは実に5種類! まず2.0ℓ4気筒ディーゼルエンジン、出力違いで3種類のバリエーションを持つ2.0ℓガソリンエンジン、そして3.0ℓV6スーパーチャージド・ガソリンエンジンと目移りしちゃいそう。それぞれのエンジンに合わせて展開しているグレードも輸入車らしからぬ豊富さで、2ℓ直4ガソリンエンジンが8種類、V6が1種類、ディーゼルが8種類と、決めきれない嬉しい悲鳴が聞こえてきそう!

見た目はエレガントなミドルセダン、その実の姿は、爪を研いだ獣だなんて、なんとも男心をくすぐるパッケージ。こんなクルマを相棒にしたら、ドライブをワークアウトに変えるなんてのは朝飯前。朝から楽しくも充実した時間が手に入るはずだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE


★DATA〈ジャガー〉XE 300 スポーツ
●全長×全幅×全高:4680×1850×1415mm
●車両重量:1660㎏
●ホイールベース:2835mm
●エンジン:2ℓ直列4気筒300PSターボチャージドガソリンエンジン
●最高出力:221kW(300PS)/5500rpm
●最大トルク:400Nm(35.7kgm)/1500~2000rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:738万円~







Information

●ジャガーコール 
TEL:0120-050-689

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ