Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.01.21

ドライブは楽し! Vol.43
アクティブな週末は運動神経抜群の1台と!

昔の四駆といえば、悪路には強いが、軽快というにはほど遠いクルマが多かった。でも最近のSUVときたら、見た目は武骨なのに“運動神経”だってバツグン!?


[ボルボ XC40]
VOLVO XC40


フィギュアスケーターの羽生結弦選手が先日、脚にケガをした。言わずもがなの日本を代表する選手だけに、大手メディアが大々的に報道。テレビでも本人の映像が映し出された。画面に流れたのは松葉杖をついて通用口から戻る姿。で、そのときに思った。「この人、本当に運動神経がいいんだなぁ」と。理由はいたってシンプル。松葉杖のさばきがお見事なのだ。なにやらアスレチック的なゲームでもしているように軽々と使いこなしている。もちろん、これまでにも何度かお世話になっているからかもしれないが、そのさばきがきれいで美しい。さすが! フィギュアスケーター。

なぜそんな話をここでするかというと、これってクルマに似ていると思ったからだ。松葉杖は脇の下でカラダを支え、ケガをした足をつかないためにするもの。よって重心は自然と高くなり不安定になりがちだ。が、そもそも運動神経のいい人、つまり運動性能が高いクルマは、重心位置が高くなってもその性能は失わない、ということになる。


〈ボルボ〉XC40の運動性能はとてもいい。「これってSUV ?」ってほどホットな走りが楽しめる。ステアリング操作に対する足回りの反応はクイックで、そのときのボディの一体感もものすごい。堅牢なボディワークがひとつの塊として動く様は2ドアクーペレベルだ。同じ40シリーズにハッチバックのV40があるが、それに迫る軽快さ。高速道路やワインディングで楽しいのはもちろん、たとえ街中を低速で走ってもステアリングを切るのを楽しく感じさせる。重心位置がV40に比べ高くなっても、そもそものベースがいいので運動性能は変わらないのだ。


その“ベース”となるのが、〈ボルボ〉が開発した新世代プラットフォームCMA、コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー。FFパッケージングを前提にしたコンパクトカー用となる。彼らはSPA、スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャーという中・大型用プラットフォームも持つがそれとは別。狙うのはヨーロッパで一番人気のCセグメントと呼ばれる〈フォルクスワーゲン〉ゴルフに代表される層。そこに向けて、ドイツ勢に負けないクオリティとパフォーマンスを発揮するものとして開発した。


しかも、このプラットフォームはハイブリッドやその先のEVも視野に入れる。となるとXC40がどこか未来的なのもうなずける。でもってどこかアスリート的な雰囲気も兼ね備えているよね。


ほかにもある!

このクルマの楽しみ方&使い方


XC40の特徴は、見た目からも感じられる。〈ボルボ〉らしさを残しながらも新しい提案が多く備わっているからだ。リアドアとルーフエンドが交わる部分は特に個性的。遠くからでもXC40であることがひとめでわかる。デザイナーはもっと単純に、シンプルにXC90やXC60のミニチュア版を作ってもよかったはずだが、彼らはそれをよしとしなかった。XCシリーズにヒエラルキーを持たせるのではなく、それぞれに個性を与えることを優先したのだ。もちろん、今の時代、クルマの大きさでヒエラルキーは測れない。環境問題を意識したり、合理性を重んじるセレブリティや富裕層は多い。つまり、サイズではなく中身の価値を見出すということだ。きっと〈ボルボ〉はXCシリーズでそれを表現したかったのだろう。

また、そうすることでちょっとした遊び心もできた。大きな写真のグレードがそれで、こいつを“メンタム”という。どう? どこかお洒落でしょ。その理由は往年の名車P120系、通称アマゾンからインスパイアされたアマゾンブルーのボディカラーにある。’50年代に登場したクルマだからちょっとミッドセンチュリー的な風合いだ。それにホワイトルーフ。この組み合わせがレトロモダン。まるで今どきのカフェのような感じ。よく見るとサイドミラーとホイールもホワイトというコーディネート。これもサイズでは測れない価値の1つなのだ。う~ん、お洒落!


ココにもソソられる!


01 エクステリア
サイズ以上に存在感をアピール!

スタイリングもそうだがLEDデイタイムライトが個性的。この光り方は〈ボルボ〉特有。サイズは全長4425㎜と短めながら全幅は1875㎜。これは堂々とした存在感をアピールする手法。色によってはフェンダーが目立ち、マッチョに見える。

02 インテリセーフ
安全でなくては〈ボルボ〉じゃない!?

クルマにはセンサーやカメラなど周辺情報を感知するシステムが備わる。他車、人、自転車、大型動物をそれぞれ認識し事故を未然に防ぐためだ。こうした運転支援機能を〈ボルボ〉は
インテリセーフと呼ぶ。安全に最大限の力を注ぐ。

03 インテリア
デザインだけでその価値は相当高い

ダッシュパネルセンターにはすでに他モデルで高評価を得ている縦型のモニターが備わる。オペレーションがしやすいだけでなく、ナビ画面が見やすいのが特徴。エアコン吹き出し口などかなりセンスのいいデザインなのは言わずもがなだ。

Information

SPECIFICATIONS
ボルボ XC 40 T 4 モメンタム 
●全長×全幅×全高:4425×1875×1660㎜
●ホイールベース:2700㎜
●エンジン:2ℓ 直4 DOHCターボ
●最高出力:140 kW(190 ps)/ 4700 rpm
●最大トルク:300 Nm/ 1400 - 4000 rpm
●トランスミッション:8速ATギアトロニック 
●車両重量:1610 kg
●駆動方式:前輪駆動
●定員:5名
●税込み価格439万円
●ボルボ・カー・ジャパンお客様相談室
TEL:0120 - 922 - 662

雑誌Safari2月号 P168・169掲載

文=九島事務所 text : Kushima Office
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ