Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.06.21

アクティブな印象づけは水着選びが9割⁉
お洒落セレブの選択は派手色か黒!

普段からカラダを鍛えている人も、そうでない人も、夏のビーチは誰もが水着1枚にならなきゃいけない場所。どうせ脱ぐなら、やっぱり彼女にかっこいいところを見せたいですよね。そこで力を入れたいのが、当然水着選び!



もちろん去年のものなんか着ていたら、新鮮さも今っぽさもアピールできない。というわけで、まずはお洒落セレブの今季の水着姿を調査。彼らがどんな1本を選んでいるのか、いくつかの傾向にわけてみた。これを参考にすれば、アクティブな大人にぴったりな今季らしい水着がわかるはず。そうなると、さらに自信を持って彼女を海に誘えちゃう⁉


〈Style01
 情熱の“赤”で彼女のハートを掴む!


セレブの水着スタイルの中で、このところ非常に増えているのが赤。これまでは落ち着いた色合いのものが主流だったけど、今季ビビッドカラーが流行中なこともあり、多くのセレブがカラフルなタイプを選んでいるようだ。なぜ赤が多いのかはちょっと謎。もしかして、燃えるような情熱を彼女にアピールするのが目的かも!? とはいえ、日焼けしたこんがり肌とも相性抜群で、夏のビーチにも最高に映えるのは間違いない。短丈か膝丈かによっても印象が変わるので、自分に合ったタイプを選んでみよう。

スポーティで大人っぽい短丈赤!


俳優のオーリー、サッカー選手のロナウド、リアリティタレントのスコット、アート関連の仕事をしているヴィトといった面々が選んでいるのは、短丈タイプの赤水着。仕事もキャラもバラバラな4人だけど、み~んなスポーティな大人のビーチスタイルといった感じなのが共通点。短丈ならブロンズ色に日焼けした太腿をアピールできて、赤という色が持つ力強さもより生きてくる。トレンド感を重視するなら、迷わずこのタイプ!


1:Orlando Bloom [オーランド・ブルーム]
2:Cristiano Ronaldo [クリスティアーノ・ロナウド]
3:Scott Disick [スコット・ディシック]
4:Vito Schnabel [ヴィト・シュナーベル]

膝丈の赤でアクティブなサーファー風!


一方、膝丈の赤水着を選んでいるのがコチラの5人。オーリーは短丈の姿も目撃されているけど、膝丈のほうがどこかリラックスした印象だ。俳優のチャーリー、ギャレット、エドは、いずれもセクシーで男らしい役どころが得意。膝丈赤ショーツのポジティブなノリは、まさに彼らにぴったりといえそう。ベッカムの水着姿もそうだけど、同じスポーティなテイストでも、どこかサーファーっぽいアクティブさを感じるのがこのタイプだ。



5:Charlie Hunnam [チャーリー・ハナム]
6:Orlando Bloom [オーランド・ブルーム]
7:David Beckham [デビッド・ベッカム]
8:Garrett Hedlund [ギャレット・ヘドランド]
9:Ed Westwick [エド・ウェストウィック]


〈Style02〉
 “シャーベットカラー”で爽やかさ倍増!


パワフルで情熱的な赤に対して、涼しげなシャーベットカラーを選んでいるセレブも意外に多い。シャーベットカラーというのは、赤・青・緑などの淡く優しい色のこと。これがビーチサイドで飲むカクテルのようで、見た目にも爽やかで気持ちいい。俳優のチャーリー、ケヴィン、サイモン、モデルのペペのほかに、ケヴィン・トラップやルイス・フィーゴといったサッカー界の大物もこのスタイル。一緒にいる彼女のウケもよさそうじゃない!?



10:Charlie Hunnam [チャーリー・ハナム]
11:Kevin Trapp [ケヴィン・トラップ]
12:Luis Figo [ルイス・フィーゴ]
13:Simon Rex [サイモン・レックス]
14:Pepe Barroso [ペペ・バローゾ]


〈Style03〉
必須のブラックは丈に注目!


カラフルなスイムウエアが増えている中で、定番的な人気を誇っているのが黒。モダンで、シャープな大人らしさをアピールするには間違いがないうえに、彼女がどんな水着を着てきても、その輝きを邪魔することがないのもいい。NFL選手のダニー、サッカー選手のマイケルやカリムといったアスリートはもちろん、クリスやジェイクといったベテラン俳優も愛用している。そして、全員がかなり丈の短いタイプを選んでいる点にも注目! 黒で膝丈だとどうしても重くなるし、場合によってはコワモテ感が出てしまう。だから黒を選ぶなら短丈が絶対というわけ!


15:Danny Amendola [ダニー・アメンドラ]
16:Chris Pratt [クリス・プラット]
17:Michael Carrick [マイケル・キャリック]
18:Karim Benzema [カリム・ベンゼマ]
19:Jake Gyllenhaal [ジェイク・ギレンホール]

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ