Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.07.05

デニムに似合うし、もはや大人アメカジの定番!
セレブがこぞって着るのはキャラ出まくりのロックT!

Tシャツ選びのセンスがモノをいう夏。シンプルな無地一辺倒に物足りなさを感じたら、パンチの効いた1枚で個性を表現してみては? とはいえ、どんな1枚がいいのか、いまいち決めきれないという人も多いかも!?

では、お洒落上手なセレブたちは、どんなTシャツで個性を出しているのか。いろいろある中でも、最もインパクトが強いのは音楽系のロックTシャツ。好きなバンドやアーティストのものならテンションだって上がるし、デニムとの相性もばっちりだから、アメカジ好きにもおすすめだ。で、どのセレブがどんなアーティストのTシャツを着ているのか、さっそく見てみよう。


01〈アツさも吹き飛ぶ爽やかさのジョー・マンガニエロ〉

俳優のジョーが着ているのは、“ガンズ・アンド・ローゼズ”の2017年ツアーT。王道の黒×赤の色使いで、アツ~い雰囲気を醸し出している。とはいえ、膝上丈のグレーショーツを合わせることで、暑苦しく見えるのを上手に緩和。パンチを効かせつつも、意外に爽やかに着こなしている。

Joe Manganiello [ジョー・マンガニエロ]はGuns N' Roses [ガンズ・アンド・ローゼズ]を着用
 

NEXT 名アートワークで魅せるチェイス・クロフォード

2/7PAGE

 


02〈名アートワークで魅せるチェイス・クロフォード〉

“ピンク・フロイド”の代表作のジャケTを着ているのは、俳優のチェイス。アートワークとしても名作中の名作だから、そこらの音楽Tシャツと比較するのは難しいかも。チェイスは黒のTシャツ+キャップ+スニーカーに、一点ミリタリーカーキのパンツを合わせて武骨な男らしさをプラス。どこかクールにこなしてみせた!

Chace Crawford [チェイス・クロフォード]はPINK FROYD[ピンク・フロイド]を着用
 

NEXT 音楽T好きセレブNo.1のジャスティン・セロー

3/7PAGE

 


03〈音楽T好きセレブNo.1のジャスティン・セロー〉

セレブ界でNo.1の音楽Tシャツ好きといえば、俳優のジャスティン。いろいろなアーティストものを着ているが、なかでもヒップホップ系が多めのようだ。ギャング・スター、イージー・E、エリックB & ラキム、エムシー・ライトは、いずれも『Safari』世代が懐かしさを感じるオールドスクールのオリジネイターたち。歌姫シャーデーが混ざっているのも面白いところ。徹底してハードコアなスタイルを貫くジャスティンはやっぱりかっこいい!



Justin Theroux[ジャスティン・セロー]はGANG STARR[ギャング・スター]、EASY-E[イージー・イー]、SADE[シャーデー]、Eric B. & Rakim[エリックビー &ラキム]、MC LYTE[エムシー・ライト]を着用
 

NEXT 男らしさに色気をプラス(⁉)ジョシュ・デュアメル

4/7PAGE

 


04〈男らしさに色気をプラス(!?)ジョシュ・デュアメル〉

プリンスの生誕60周年記念として発売された、名曲“パープルレイン”のTシャツを着た俳優のジョシュ。この文字デザインといい写真といい、40~50代の洋楽ファンにはたまらない1枚といえそう。いつものジョシュらしいワイルドな男っぽい着こなしに、プリンスの色気が加われば最強!?

Josh Duhamel[ジョシュ・デュアメル]はPRINCE[プリンス]を着用 

NEXT 大物Tをクールに魅せるブルックリン・ベッカム

5/7PAGE

 


05〈大物Tをクールに魅せるブルックリン・ベッカム〉

ボウイやストーンズといった英国アーティストのTシャツを着ているのは、意外なことにブルックリン・ベッカム。まだ若いのに、ロック好きの父親(あのベッカム)の影響かも!? まあ、ボウイもストーンズも、年齢に関係なく聴き継がれているわけですが。それにしても、デニムのこなしも非常にクールな雰囲気。さすが、お洒落です。

Brooklyn Beckham[ブルックリン・ベッカム]はDavid Bowie [デヴィッド・ボウイ]、The Rolling Stones[ザ・ローリング・ストーンズ]を着用 

NEXT パンチの効いたロゴ使いのゼイン・マリク

6/7PAGE

 


06〈パンチの効いたロゴ使いのゼイン・マリク〉

元ワン・ダイレクションのメンバーであるゼインは、パブリック・エナミーのロゴTシャツ。ヒップホップ黎明期から活躍するレジェンドを、まだ20代のゼインがリスペクトしているのは少し意外かも。デザインとして見てもかっこいいこのロゴを、黒レザーでハードに着こなしたのがは大正解だ。

Zayn Malik[ゼイン・マリク]はPublic Enemy [パブリック・エナミー]を着用 

NEXT やっぱり外せない定番でキメたピート・ウェンツ

7/7PAGE

 


07〈やっぱり外せない定番でキメたピート・ウェンツ〉

ロックスターのピートは、ブリティッシュ・ヘヴィメタルの重鎮であるアイアン・メイデンのTシャツ。このTシャツにも描かれているバンドのキャラクター”エディ・ザ・ヘッド”は、スマホゲームの主役にもなった人気者なのだ。ハードなTイチ姿でキメるなら、やっぱりアイアン・メイデンは外せないところ。それにしても、ピートがやたらと爽やかに着こなしているのが面白い!

Pete Wentz[ピート・ウェンツ]はIRON MAIDEN[アイアン・メイデン]を着用

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ