Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.07.25

ビーチでこなれ感を演出する秘訣とは⁉
海好きセレブのショーツスタイル!

どうせショーツを穿くなら、できるだけかっこよく見せたいもの。特にビーチまわりは夏ならではの大舞台。潮っぽさにくわえて、こなれた雰囲気作りがポイントになってくる。果たしてどんなショーツを選んで、どんなふうに着こなせばいいのか? さっそく海好きセレブをお手本に見ていこう。


セレブたちの海ショーツスタイルは、基本的にキャラ重視。こなれたサーファー風だったり、鍛えられたボディで魅せたり、大人っぽく落ち着いていたり……。着こなしのポイントが割としっかりしていて、自分のキャラに合ったものをしっかり選んでいるよう。そこんところが海ショーツをお洒落に着こなすポイントかも。
 

NEXT ワイルド感あるビーチ姿はハリウッドNo.1

2/6PAGE

 


01[ワイルド感あるビーチ姿はハリウッドNo.1]

Matthew McConaughey [マシュー・マコノヒー]

まずは大物俳優で、かなりコアなサーファーでもあるマシュー。ビーチ周辺では膝下丈のショーツを愛用していることが多く、かなりリアルサーファーらしいオーラを出しているのが特徴だ。右の写真は、グレーに黄色と赤を効かせてアクティブな雰囲気。一方で左の写真では、ダメージ入りのカーゴショーツにぴたタンクを着て、ものすごいマッチョぶりを披露している。そして、どちらもレザーの太ハナサンダルを履いていて、サーファーらしくも大人っぽい印象に仕上げているのが彼らしい。
 

NEXT トーン・オン・トーンで大人っぽいビーチ姿

3/6PAGE

 


02[トーン・オン・トーンで大人っぽいビーチ姿]

Josh Duhamel [ジョシュ・デュアメル]

コチラのジョシュは、ボードショーツのままビーチ周辺へ。右の写真では、ピンクのトリミングが効いた〈ハーレー〉の白ボードショーツ。同じトーンで全身をまとめて、すっきりと爽やかにまとめている。左の写真はブルーのボーダーショーツに、ネイビーのヘンリーネックT。こちらも同系色のトーンでまとめていて、白コーデともまた違った爽やかさ。ゆるさのある着こなしながら、使う色数を抑えることで、大人っぽいお洒落に仕上げるのがジョシュのスタイルなのだ。小物使いもお見事!

NEXT 海でも街でも骨太なリアルサーファー!

4/6PAGE

 


03[海でも街でも骨太なリアルサーファー!]

Scott Eastwood [スコット・イーストウッド]

こちらもリアルサーファーの俳優スコット。迷彩風の柄ショーツにアメリカ海軍関連のブルーTシャツという、“なんとなくミリタリー”な着こなしだ。爽やかなのに男っぽく見えるのは、実はそのせいもあるかも。普段からワイルド寄りの着こなしが得意な彼だけに、ビーチまわりでも自分のキャラを徹底しているのはさすが!
 

NEXT 短めショーツ+ゆるタンクで男っぽく

5/6PAGE

 


04[短めショーツ+ゆるタンクで男っぽく]

Chris Hemsworth [クリス・ヘムズワース]

俳優でコアサーファーのクリスは、地元オーストラリアのバイロンベイで休暇中。どうやらマット・デイモンの家族も一緒のようで、子供の数が合わないのはそのせい。いつもこなれたサーファースタイルで魅せてくれるクリスだが、この日は今っぽい短丈ショーツに、ゆったりしたタンクトップ。リラックス感が漂いつつも、ツーブリッジのティアドロップ・サングラスで骨太にこなしている。パワフルな上半身を生かした、彼らしい着こなしといえそう。
 

NEXT 黒ショーツでモダンな海スタイル

6/6PAGE

 


05[黒ショーツでモダンな海スタイル]

Matt Damon [マット・デイモン]

一方、こちらはそのマット。クリスとは家族ぐるみの付き合いで、サーフィン好きというのも共通点なのだ。褪せ感のあるTシャツに、膝丈ショーツという黒尽くめの着こなしだけど、キャップ使いでアクティブさをプラスしている。ビーチでは黒を回避する人も多いけど、こんなふうに着こなせばシャープな大人スタイルに見えるでしょ? 黒は街だけ……、なんてもったいない!

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ