Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.09.06

チェックシャツより人気が高い!?
この時季セレブは、なぜかブルーシャツ!

昼間はまだまだ暑いけど、朝夕の空気が秋めいてきた9月。そうなると、そろそろ秋らしいお洒落を楽しみたいところ。とはいえ、まだ厚手の秋モノだと暑苦しいし、本格的な衣替えも済んでないから、手持ちの服は限られる。こんな感じで意外と悩ましいのが、この時期の着こなしでは?

で、そんなときに活用したいのが長袖シャツ。アメカジに似合うといえば、まずはチェックシャツが思い浮かぶけど、最近のセレブを見ていると、なぜか多いのがブルーのシャツ。チェックのネルシャツを着るにはまだ早いのだろうか。それとも、今季はシンプルなシャツが人気なのか? ま、いずれにせよ、ブルーシャツは、爽やかさ、清潔感、大人っぽさと、どこをとっても優秀。そこがいいのかも。とにかくブルーシャツ派が多いのは事実。彼らの着こなしをお手本に、まずは1枚手に入れてみては?


01濃色デニム&茶ブーツ合わせで、青シャツを男っぽく!

爽やかさが魅力のブルーシャツだけど、男らしいキャラのセレブはやっぱり男らしく着ている。そんな中、着こなしにある共通点を発見! それが3点セットで合わせること。つまり、トップ=爽快なブルーシャツ、ボトム=濃色デニム、足元=茶ブーツだ。これさえ押さえておけば、アナタの着こなしもセレブ流!?
Liam Hemsworth [リアム・ヘムズワース]

最もオーソドックスにして、骨太な印象で着こなせる青シャツコーデがコレ。ブルーの爽やかさや清潔感を生かしつつ、ダークなボトムで男っぽさをプラス。足元に茶を取り入れることで秋らしいコクが出て、こなれた印象をもたしてくれる。もちろんセレブの間でも非常に人気の高い着こなしだ。

Alexander Skarsgard [アレクサンダー・スカルスガルド]

長身の俳優アレクサンダーは、薄いブルーのシャツにチャコールグレーのデニム。これだけでも非常に都会的な印象だけど、足元の茶チャッカブーツがまた洒落ている。デニムの裾はクシャッとさせて、わざとラフに。カッチリさせるより、シャツの袖捲りや裾出しなども駆使して着くずすのが、こなれて見えるコツ!

Orlando Bloom [オーランド・ブルーム]

コチラのオーリーは、白Tの上に細かい柄入りのブルーシャツを羽織った着こなしを披露。トップに軽さがあるぶん、ボトムは味黒デニムと茶ブーツで力強くまとめている。特にブーツのボリュームが絶妙。このバランス感覚は、オーリーのお洒落に不可欠な要素。見事なコーデで、アクティブな大人の着こなしに仕上げている。
 

NEXT ネイビーチノ合わせなら、上品で清潔感たっぷり!

2/4PAGE

 


02ネイビーチノ合わせなら、上品で清潔感たっぷり!

もともと爽やかなブルーシャツを、さらに上品かつ爽やかに魅せるのがネイビーチノ合わせ。トーン・オン・トーンのお洒落感があり、大人っぽくて好感度も高い。シンプルな着こなしだけに、靴や小物で少し遊びを効かせるのがセレブ流だ。

Johannes Huebl [ヨハネス・ヒューブル]

ブルーシャツの着用率がダントツに高いのが、ソーシャリストでモデルのヨハネス。いつも気取らず上品に着こなしている彼だが、なかでも得意なのがこのネイビーチノ合わせだ。ラフに捲ったシャツの袖と、くるぶし丈のパンツを微妙にリンクさせつつ、華やかな〈グッチ〉のシューズでアクセントを添えている。さすがは青シャツ王子!

Douglas Booth [ダグラス・ブース]

イギリス出身の俳優ダグラスも、清潔感たっぷりな青シャツ&ネイビーチノ。やや光沢のあるパンツを選んで、上品な艶やかさを加えている。グレースニーカーで軽さを出しつつも、あくまで主役はブルー系のトーンという位置づけがニクイ。最後にイエローレンズのサングラスを足して、シンプルにまとまりすぎない心配りも。センス抜群!
 

NEXT 秋口の白パンツ使いは上級者向け!

3/4PAGE

 


03 秋口の白パンツ使いは上級者向け!

これからの季節は、どうしてもダークな色使いを選びがち。でもセレブの中には、秋冬でも白パンツを穿いている人も少なくない。ブルーシャツとの組み合わせはかなり爽やかだけど、季節感のない着こなしにならないように注意が必要。そのへんを上手にアレンジしているのが、コチラの2人のセレブ!

Johannes Huebl [ヨハネス・ヒューブル]

再び登場のヨハネスは、青シャツにクロップド丈の白パンツ。きれいめになりすぎるのを、ラフに羽織ったジャケットや、味のあるTシャツとシューズで巧妙に回避している。こんな感じにうまく着くずして、爽やかなだけじゃない青シャツ&白パンツコーデに仕上げたい。

Benedict Cumberbatch [ベネディクト・カンバーバッチ]

俳優のベネディクトは、一見何の変哲もない青シャツ&白パンツ姿。でも実はうまく着こなしているので、是非参考にしたい。淡い色使いでも男らしく見えるのは、選んでいるパンツがストレートシルエットだからこそ。これが細身のテイパードシルエットだと、爽やかすぎる優男風コーデになっていたかも。ほどよいボリュームがあるパンツのおかげで、40代らしい大人っぽさが感じられるでしょ?

NEXT 青シャツを青臭く着こなす個性派2人!

4/4PAGE

 


04青シャツを男臭く着こなす個性派2人!

もちろんブルーシャツの魅力は爽やかさだけではない。さりげない男らしさを表現するのにも、かなり使えるアイテムなのだ。そんなコーデを見せているのが、コチラの2人。自分のキャラを生かした着こなしで、青シャツを見事に攻略している。

David Gandy [デビッド・ギャンディ]

まるでデニム・オン・デニムのような青シャツコーデを披露しているモデルのデビッド。ドレッシーな青シャツを胸元まで開け、ブリーチデニムをハイウエストで合わせた着こなしだ。トレンド感を出しつつ、セクシーさやスタイリッシュさを見事に表現。まさに彼らしさ全開の個性派コーデといえそう。コクのある茶アイテムを合わせているのも、こなれ感出しの大事なポイントだ。

Zach Braff [ザック・ブラフ]

俳優のザックは、ブルーシャツにカーキパンツを合わせたワーク調の着こなし。だけど、足元にハイテクスニーカーを合わせることで、ワークの野暮ったさを消してスポーティに魅せている。基本的にはアメカジの王道ともいえる着こなしだけど、足元をワークブーツにしなかったのが個性を演出するうえでは大正解。映画の監督や脚本も手掛ける彼らしい、頭脳派の着こなしといえるかも。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈CK カルバン・クライン〉× 『Safari』のスペシャルイベントを阪急メンズ大阪で開催!スペシャルゲストによるトークセッションなど豪華なイベントに10組20名様をご招待!
PR
2018.09.22

〈CK カルバン・クライン〉× 『Safari』のスペシャルイベントを阪急メンズ大阪で開催!
スペシャルゲストによるトークセッションなど豪華なイベントに10組20名様をご招待!

大人の魅力を存分に発揮してくれるのは、やはりシンプルでさりげないお洒落。シンプルになりがちな秋冬のファッションにもどこかに遊びがあってこそ大人の男というもの。そんな時にぴったりなのが〈CK カルバン・クライン〉! そんな〈CK カルバン・…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25 NEW

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉で“カリフォルニアウィーク”を開催!スペシャルイベントに特別ご招待!
PR
2018.09.19

〈マリン アンド ウォーク〉で“カリフォルニアウィーク”を開催!
スペシャルイベントに特別ご招待!

海男なら、カリフォルニアへの憧れを抱いている人も多いかと。大人なら憧れで終わらせるのではなく、体現したいものだ。そこで、〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”に足を運んではどう? スペシャルショップで手に入れた、西海岸メ…

TAGS:   Fashion Lifestyle Event

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ