Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.09.13

セレブのワンマイル姿をパパラッチ!
普段のお洒落感覚は愛犬の散歩でバレる!?

愛犬の散歩で、ちょっとそこまで……。なんてとき、どんな格好をするべきか? 基本的には動きやすくて、近所の人に見られても恥ずかしくない着こなしが理想。ここで油断すると、普段のお洒落感覚がバレちゃう、な~んてことにもなりかねない。どうせならスマートな大人の着こなしで出かけたいもの!


となると、愛犬家も多いセレブの着こなしを参考にしたいところ。いつどこでパパラッチされるかわからない彼らのこと、身だしなみには気をつけているはずだ。もちろんリラックスしたスウェットなどが多いのだけど、そこはやっぱり洒落者揃い。トレンドのスポーティコーデを取り入れつつ、軽快で都会的な雰囲気で着こなしている。ではさっそく、愛犬家セレブたちの散歩コーデを見てみよう。
 

NEXT 01 素材感の異なる黒で、すっきり立体的に!

2/7PAGE

 


01 素材感の異なる黒で、すっきり立体的に!

Jon Hamm [ジョン・ハム]

俳優のジョンは、アニマルシェルターで保護された犬を引き取るなど、動物愛護にも非常に力を入れている愛犬家。だから散歩姿も慣れたもので、スポーティでもだらしなく見せない大人の着こなしを披露している。そのポイントは、素材感の異なる黒ワントーンで、すっきり立体的にまとめている点にありそう。キルティングのインナーダウンでシャープに見せつつ、逆三角形シルエットで軽さを出しているのもうまい!


NEXT 02 普段と変わらない骨太カーキパンツ!

3/7PAGE

 


02 普段と変わらない骨太カーキパンツ!

Jeremy Piven [ジェレミー・ピヴェン]

ワイルドな男らしさが持ち味のジェレミーは、骨太感のあるカーキのスウェットパンツ姿。ワンマイルといえど手を抜かず、普段とほとんど変わらないのも彼らしい。そんなワイルド派のジェレミーが、甘えん坊のフレンチブルドッグを抱えて散歩している姿は、どこかユーモラス。もしかしてサルエルパンツ風のシルエットで、脚の短い愛犬とのお揃いを意識していたりして!


NEXT 03 黒で都会的にこなしたスポーツ系!

4/7PAGE

 


03 黒で都会的にこなしたスポーツ系!

Jamie Bell [ジェイミー・ベル]

スポーティスタイルが得意な俳優のジェイミーは、パートナーのケイト・マーラと一緒にお散歩デート。フレンチブルドッグのルーシャス君も機嫌がよさそうだ。黒づくめのスポーツ系アイテムでスタイリッシュにまとめたジェイミーに対して、ケイトは花柄のワンピースが華やか。一見対照的な2人だけど、足元の黒スニやサングラスにカップルらしい統一感が漂っている。


NEXT 04 カラダに自信があるなら白×グレー!

5/7PAGE

 


04 カラダに自信があるなら白×グレー!

Liev Schreiber [リーヴ・シュレイバー]

2人の息子と愛犬を連れて、ニューヨークの街を歩いているリーヴ。足元まで白×グレーのトーンでまとめていて、非常に爽やかで軽快な印象だ。普通の人がやったら寝巻スタイルになりかねないシンプルさだけど、しっかりカラダを鍛えているから、だらしなく見えない。ボディにぴったりフィットしたTシャツのサイズ感も大事なポイントだ。

NEXT 05 シャツ使いでワンランク上の散歩姿!

6/7PAGE

 


05 シャツ使いでワンランク上の散歩姿!

Ryan Seacrest [ライアン・シークレスト]

精悍な顔つきのラブラドール・レトリバーと、まるで縫いぐるみのようなトイプードル。そんな、全く方向性の違う(?)愛犬2頭と散歩しているのは、テレビ番組の司会などで有名なライアン。スポーティな黒スウェットパンツに、ブルーの半袖シャツを合わせた着こなしで、品格がありながらリラックス感も十分。大人の散歩スタイルのお手本といえそう!

NEXT 06 ショーツなら黒でも重くならない!

7/7PAGE

 


06 ショーツなら黒でも重くならない!

Joe Jonas [ジョー・ジョナス]

スポーティな黒コーデで、息の合ったところを見せたシンガーのジョーと女優のソフィ。かわいらしいシベリアンハスキーの子犬とも色合わせ!? 2人ともトップにはボリュームのあるプルオーバーパーカを着て、ボトムはショーツやレギンスで軽くしているのが特徴。黒でも重く見えないのは、シルエットを工夫しているからこそ!

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ