Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.11.08

濃紺デニムをどう魅せる? 
ヒントはお洒落セレブの着こなしにあり!

これからの季節、グ~ンと需要が高まるのが濃紺デニム。シックな冬の着こなしにも使えるうえに、ぐっと大人っぽい印象で穿きこなせるのがいいところ。もちろん、そんな魅力を熟知しているのがお洒落セレブたちだ。とはいえ、濃紺デニムは着こなし次第で、妙に味気なく見えたりするのがちょっと気がかりじゃない? 特にシンプルなリジットデニムだと、そのへんがことさら気になってくる。ではセレブたちは、濃紺デニムのよさをどう生かして、すっきり都会的に穿きこなしているのか。どうやらその秘訣は、キリッと引き締まったアウター合わせにある様子。さっそく実際に彼らの着こなしをチェックしてみよう。


 

NEXT 01 濃紺デニムの上品さを黒レザー着こなしで効かせる!

2/6PAGE

 


01 濃紺デニムの上品さを黒レザー着こなしで効かせる!

Patrick Wilson [パトリック・ウィルソン]

スタバのコーヒー片手に、ニューヨークの街に現れた俳優のパトリック。ノンウォッシュのストレートデニムをラフに穿いて、くったりとした味のある黒ライダースジャケットを羽織っている。これが黒デニムだと、ちょっと武骨な雰囲気が出すぎるところ。濃紺デニムの上品さを生かしつつ、白スニーカーで軽さを出しているのが、彼の着こなしがかっこよく見えるポイントだ。全身をビシッとキメず、首元や足元をルーズにしているのも、大人の余裕を感じさせる。
 

NEXT 02 上品チェスターも濃紺デニムならスマート!

3/6PAGE

 


02 上品チェスターも濃紺デニムならスマート!

Alexander Skarsgard [アレキサンダー・スカルスガルド]

タイトな濃紺デニムの着こなしを得意としているのが、長身の俳優・アレキサンダー。ご覧のとおり、品のいいチェスターコートだって濃紺デニムなら大人っぽく見えてしっくりハマる。これが味ブルーデニムだと大人っぽく見えないし、かといって黒デニムではモードっぽく見えすぎる。カジュアルとドレスの間を繋ぐアイテムとして、いかに濃紺デニムが優秀かというのがわかるはずだ。裾を太めにロールアップしているのも、こなれ感をアップさせる巧みなテクニック。
 

NEXT 03 ボア襟Gジャン合わせが大人好みのバランス感!

4/6PAGE

 


03 ボア襟Gジャン合わせが大人好みのバランス感!

Bradley Cooper [ブラッドリー・クーパー]

ボア襟のGジャンとタイトな濃紺デニムで、男らしくまとめているブラッドリー。かなりゴツくなりそうなところだけど、濃紺デニムや腕時計といった大人アイテムの効果で、年齢に見合った渋いカジュアルに見せているのがお見事。ボア襟に加え、ニット帽やマフラーといった小物でトップにボリュームを作り、足元に向かって逆三角形のシルエットを構築。このあたりも、なにげない着こなしなのに洒落て見えるポイントといえそう。
 

NEXT 04 キリッと見せる大人カジュアルのお手本!

5/6PAGE

 


04 キリッと見せる大人カジュアルのお手本!

Jon Hamm [ジョン・ハム]

落ち着きある大人っぽいカジュアルを披露しているのは、47歳のベテラン俳優ジョン。キリッとしたシャツジャケットに濃紺デニムを合わせて、裾を編み上げブーツにルーズイン。このこなれ感、なかなかできるものじゃ~ありません! で、特に印象的なのはハンチングとサーモントタイプのメガネでキメた顔まわり。濃紺デニム特有のオーセンティックなテイストとは抜群に相性がよく、ベッカムあたりもよくやっている合わせワザだ。ちなみにジョンはハンチングやキャップが好きで、よく被っている姿を見かける。
 

NEXT 05 ピーコートに濃紺デニムは着崩しても品のよさがアリ!

6/6PAGE

 


05 ピーコートに濃紺デニムは着崩しても品のよさがアリ!

Emmett J Scanlan  [エメット・ジェイ・スキャンラン]

TVを中心に活躍している俳優のエメット。短丈の変形ピーコートが颯爽としていて、ストレートの濃紺デニムともよく合っている。インナーは少しスポーティなジップアップタイプで、足元は茶ブーツで男っぽさを演出。ミリタリーやワークといった定番スタイルを上手にミックスして、今どき感のある大人カジュアルに落としこんでいるのはさすが。やっぱりこの落ち着いた雰囲気は、濃紺デニムならでは。冬のクローゼットに1本用意しておいて、損はないでしょ?

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ