Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.11.22

都会派は知っておきたい、
茶ジャケとダークパンツの上手な合わせ方!

茶ジャケに青デニム合わせ。そんなシックでアクティブなアメカジ着こなしを実践しているセレブを紹介したのが前回の記事。で、今回は同じ茶ジャケでも、黒や濃紺などのボトムを合わせた都会的な着こなしをピックアップしたい。この色のパンツを茶ジャケに合わせるとどうなるか? 青デニムよりも間違いなく落ち着き感が増し、グッと引き締まった印象に。しかも、シックなのにすごく男らしく見えない?


黒や濃紺、チャコールグレーといった色は、実は茶によく馴染む色。さらに、着る人をスタイリッシュに見せる効果も期待できる。セレブたちもこの効果を最大限に活用して、キリッとした男らしさ漂う雰囲気に仕上げている。今回はそんな彼らの着こなしを参考に、都会派の茶ジャケスタイルを見ていこう。

NEXT 01 ゆるめシルエットで今っぽく!

2/7PAGE

 


01 ゆるめシルエットで今っぽく!

Robert Pattinson [ロバート・パティンソン]

ウエストヴィレッジのカフェでランチを済ませたロバート。彼が着ているのは、カバーオール風のゆったりとしたシルエットが特徴のスウェードジャケット。これにタイトすぎない黒のテイパードデニムを合わせて、非常にバランスよくこなしている。ニット帽やサングラス、足元のスニーカーまで、すべて黒と茶で統一しているのもお洒落のポイントだ。インのプリントTとソックスで白を差して、全体を軽く仕上げているのもうまい。シルエットと配色で魅せた、今っぽさ満点の都会派コーデといえそう!
 

NEXT 02 味アイテムも清潔感ある大人スタイルに!

3/7PAGE

 


02 味アイテムも清潔感ある大人スタイルに!

Bradley Cooper [ブラッドリー・クーパー]

ラスベガスで行われたシネマコン2018で登壇したブラッドリー。多くの人の前に立つシーンらしく、キレイめの茶ジャケにノーダメージの黒パンツを合わせ、味がありつつも清潔感を意識した雰囲気に仕上げた。たとえカジュアルなアイテムばかりでも、黒×茶なら大人っぽく着こなせるというのがよくわかる。選び次第で、味アイテムも好感度のある着こなしにできるっていうお手本だ。とはいえ、武骨なもの好きの彼。足元にスウェードブーツを合わせて、ちゃんとキャラ出ししているからさすが。
 

NEXT 03 きちんと感のあるデートコーデに!

4/7PAGE

 


03 きちんと感のあるデートコーデに!

Alex Gonzalez [アレックス・ゴンザレス]

きれいな花束を抱えた俳優のアレックスは、もしかしてこれからデート? 味のある茶レザーのジャケットに、すっきり細身の黒デニムという着こなし。ワイルドでありながら大人っぽさ抜群だ。足元には光沢のある黒ブーツを合わせて、品のいいデートスタイルにまとめている。ハリウッドという場所柄もあって、おカタいテイラードジャケットよりずっとしっくり馴染んでいる。茶ジャケを主役にした街デートスタイルなら、彼の着こなしが参考になりそう!
 

NEXT 04 軽さを出す巧みなグレー使い!

5/7PAGE

 


04 軽さを出す巧みなグレー使い!

Luke Evans [ルーク・エヴァンス]

颯爽とした立ち襟のアビエイター風ジャケットに、チャコールグレーの細身スラックスを合わせたルーク。39歳の大人らしい、どっしりとした落ち着きを感じさせる着こなしだ。ジャケットにかなり重厚感があるぶん、明るめのグレーのストールやブーツで軽さを出しているのもお見事。フロントのジップを半分開けて、そのグレーストールをより効果的に見せている。これもお手本にしたい小技といえそう!
 

NEXT 05 濃紺デニムで上品&爽やかに!

6/7PAGE

 


05 濃紺デニムで上品&爽やかに!

Niall Horan [ナイル・ホーラン]

活動休止中のワン・ダイレクションのメンバー、ナイル。明るい茶のスウェードブルゾンに濃紺のスキニーデニムを合わせ、インにはシンプルな白Tシャツ。王道の配色と細身のシルエットにより、こなれ感たっぷりの着こなしに仕上げている。これでボトムが黒だと、かなりスタイリッシュに見えるところ。あえてそうはせず、爽やかさのある大人カジュアルにしたのが正解。若い彼のキャラクターにもよく合っている。ジャケットと同色のサイドゴア風スニーカーも、全体の統一感にひと役買っている。
 

NEXT 06 男らしくも清潔感あふれるお手本コーデ!

7/7PAGE

 


06 男らしくも清潔感あふれるお手本コーデ!

Liam Payne [リアム・ペイン]

A1タイプのように見えるスウェードジャケットに、ゆったりめの生デニムを合わせているリアム。オーセンティックなアメカジをベースに、今っぽくアレンジしたスタイルといえそうだ。濃紺デニムによる清潔感と骨太感、立ち襟の茶ジャケが醸す颯爽とした雰囲気に、スポーティなスニーカーを合わせているのが彼らしい。これによってカッチリしすぎず、若々しいアクティブさを出すことに成功している。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ