Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.01.09

茶チェスターコートの
カジュアル使いの極意とは⁉

カジュアルなデニムスタイルに、上品コートを1点投入。コレってセレブがよくやる着こなしテクだけど、今季はそれがさらに進化している様子。しかも、かなりエレガント度の高い茶のチェスターコートを羽織っているセレブが非常に目立つのだ。


セレブがカジュアルに合わせるコートは、ちょっと前までは黒やグレーが多かった。これが茶になることで、いっそうシックな落ち着き感と品のよさが強調されることに。しかもラフなアメカジに合わせているから、ギャップ効果もより際立ってくるというわけ。上品なのに気取りがないって、まさに理想的な男のスタイルかも!?  それではさっそく、セレブたちの茶チェスターの着こなしを見ていこう。
 

NEXT 01 颯爽とした茶チェスターこなし!

2/6PAGE

 


01 颯爽とした茶チェスターこなし!

Matthew McConaughey [マシュー・マコノヒー]

まずは俳優マシューのこの着こなし。力強いストレートシルエットのデニムに、茶チェスターコートを羽織った姿は、潔い大人の男そのもの。のっぺり感を解消するためにコートの襟を立てて、颯爽とした雰囲気で着こなしているのもかっこいい。インには、マシュー愛用のブルーデニム、そして武骨になりすぎてしまうデニシャツを避け、シャンブレー風の光沢感があるブルーシャツをつなぎ役に。こういうちょっとした素材の違いも、彼ならではの絶妙なチョイスといえそうだ。
 

NEXT 02 まさかの上品コートに〈ヴァンズ〉合わせ!

3/6PAGE

 


02 まさかの上品コートに〈ヴァンズ〉合わせ!

Andrew Garfield [アンドリュー・ガーフィールド]

トレンド感のある黒×茶の色合わせが光るのは、イケメン俳優のアンドリュー。黒の細身パンツとニットでトーンを揃えつつ、白シャツでしっかりヌケ感出し。もちろんこなれているが、これだけだとフツーな印象に。そこに、茶チェスターの登場。コレを羽織ることで一気に大人っぽく格上げしているのがわかる。さらに足元には黒の〈ヴァンズ〉を合わせて、見事なハズし効果まで演出。このバランス感覚、是非見習いたい!
 

NEXT 03 アメカジの定番を茶コートで格上げ!

4/6PAGE

 


03 アメカジの定番を茶コートで格上げ!

Jesse Metcalfe [ジェシー・メトカーフ]

小僧っぽくなる可能性が高くなりがちなミッキーモチーフのスウェット×味デニムというアメカジの定番スタイル。これに、さりげな~く上品コートを羽織った俳優のジェシー。一見ミスマッチのように見えるけど、このくらいギャップがあったほうが個性的でお洒落。コートの襟を半分くらい立てて、襟元に動きをつけているのもうまいところだ。そのへんの小僧には真似できない、大人のカジュアルになっているでしょ?
 

NEXT 04 質実剛健×品ありコートがマッチ!

5/6PAGE

 


04 質実剛健×品ありコートがマッチ!

Liam Payne [リアム・ペイン]

余裕の表情でロンドンの街を歩く歌手のリアム。骨太な男らしさを感じる濃紺デニムに、膝上丈の茶チェスターを合わせた着こなしがサマになっている。彼の特徴といえば、足元にハイテクスニーカーを合わせている点。濃紺でまとめたインナーの重厚さを消して軽快に見せることで、今の気分を感じさせる見事なチョイスだ。シンプルで気取っていないのに、男らしくて品がいい。街デートのスタイルとしても好感度大な着こなしだ。

NEXT 05 デニJKのこなし方だけでこなれ感がアップ!

6/6PAGE

 


05 デニJKのこなし方だけでこなれ感がアップ!

Johannes Huebl [ヨハネス・ヒューブル]

カジュアルさと上品さのミックスコーデなら、やっぱりハズせないのがヨハネス。TPOに合わせた2つの茶コートスタイルは、どちらもインにGジャンを重ねているのが特徴だ。特に注目したいのは、Gジャンの襟の使い方。上品スタイルでは襟をコートの上に出し、力強い”ダブル襟”に仕上げている。一方のカジュアルスタイルでは、あくまでGジャンはアクセントとして、襟をしまってラフにこなしている。もちろんボトムやシューズの違いもあるけれど、この襟元の差が全体の雰囲気作りに大きく影響しているってわけ。是非参考に!

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ