Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
フード付きでもニット素材なら大人っぽく着こなせる!

2018.01.06
ザ・ダファー・オブ・セントジョージ
THE DUFFER OF ST.GEORGE


パーカもいいけれど、大人として小僧っぽさが心配なら〈ザ・ダファー・オブ・セントジョージ〉のカーデがおすすめ。見た目はパーカのようだけど、スウェットではなくニット素材だからほどよい品も出せるはず。

サッと羽織れるカジュアル服の定番といえばスウェットパーカなんかがそのひとつ。着脱がしやすく温度調節が簡単にできるので重宝する。しかも、インナーとしても使えるし、上にアウターを羽織った重ね着のときだって、フードのおかげで存在感があり、装いにも立体感が出せるというのが魅力。とにかくこんな使い勝手がいい便利なスウェットパーカだが、いい年の大人だと少しやんちゃな小僧っぽくなってしまうかもと気にして避けてしまっている人もいるのでは。そんなとき、パーカと同じようにサッと軽く羽織れる、大人っぽい見た目のアイテムがあればいいのに…。

そこで、注目したいのが〈ザ・ダファー・オブ・セントジョージ〉のこちら。見た目はカジュアルなスウェットパーカのようだけど、素材がニットで大人っぽい見た目だから、小僧っぽくなる心配はない。しかも、ただのカーディガンと違ってフードもついているから重ね着をしたときだって、平面的にならずに存在感がだせる。まさに、カーデとパーカのいいとこ取りをしたようなアイテムだ。さらに、こちらのカーディガンはリバーシブル仕様っていうのもいいところ。表はブルーの無地、裏は濃いブルーと薄いブルーのボーダー柄と違う印象になっている。シンプルにまとめたい日は表側の無地のブルー。よりカジュアルなスタイルを思いっきり楽しむ日はボーダー柄の裏側にして着るという具合に、自由にコーディネートすることができる。しかも、両面ともケミカルウォッシュ加工をしているので、まるでデニムが色落ちしたような味のある色合い。そう、だからカジュアルな着こなしにすんなりと馴染んでくれる。

これなら小僧っぽくなるかもなんて心配もせずに着こなせる。しかも、柄と無地を自由に選べるから、どんな装いにも合わせやすいので長~く愛用できるはず!


フード付きカーデなので、重ね着したときに立体感がでるのがいいところ。上品さの中にも、ほどよい遊び心のあるデザインがいかにもこのブランドらしい。さらに、品のあるカーデにケミカルウォッシュでヌケ感をプラスしているところもユニーク。1万8000円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション)

INFORMATION

雑誌『Safari』2月号P230掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ