Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.01.13

ビジネスエリートの愛する万年筆! 第36回
大切な人に捧げる行為がなによりも貴重な体験!万年筆が紡ぎ出すのは特別な時間!

世界最古の筆記具メーカーであり、色鉛筆の代名詞でもある〈ファーバーカステル〉。その経営を250年以上も継承してきたドイツの伯爵家の9代目当主を務めるのが、チャールズ・フォン・ファーバーカステル伯爵だ。小学校でその使い方を学ぶほど万年筆が浸透しているドイツで育った彼だが、それでもこの筆記具に特別な思いを抱いているという。果たして、その思い入れとは!?

チャールズ・フォン・ファーバーカステル伯爵[ファーバーカステル伯爵コレクション責任者]
PROFILE
1980年、スイス出身。アメリカ・テキサス州の南メソジスト大学で経済・経営学を専攻した後、コロンビア・ビジネススクールでMBAを取得。2009年に帰国し、ドイツの経営戦略コンサルティング会社である〈ローランドベルガー〉で主にリテール関連プロジェクトを担当した。’13年から、〈ファーバーカステル〉に勤務し、’15年からは、〈ファーバーカステル伯爵コレクション〉の責任者を務めている。


最愛の人への手紙


レオ、カーラへ

これから2人が大きくなったらファーバーカステルの10代目として、おじいちゃんから受け取った一族の伝統を大切に、次の世代に引き継ぐことになるね。たとえば、謙虚であること。まわりの人には敬意を持って接すること。いろんなことに興味を持って、自立すること。2人が人生の素敵な旅をできるよう、いつもそばで見守っているよ。

̶愛をこめて 父より


万年筆は個性や思いを伝えるツール!

「効率やスピードが重視されがちな現代において、誰かのために時間を使うということ自体がかつてないほど貴重なものになってきているような気がします。SNSのようなデジタルを使ったリアルタイムのコミュニケーション全盛の今、万年筆を使って時間をかけて手紙やカードを書くことは、特別な価値があるのかもしれません。私自身もバースデーカードやお悔やみの手紙を書くときのように、大切な人に対して思いを伝えたいときに心をこめて使っています」

そんなふうに万年筆に対する考え方を語ってくれたのは、〈ファーバーカステル伯爵コレクション〉の責任者を務めるチャールズ・フォン・ファーバーカステル伯爵。それと同時に、万年筆を持つこと自体が個性を表現する行為のようになってきているとも感じているという。

「万年筆には、胴軸の素材やペン先といったディテールに多彩な選択肢があります。そこに自分の好みを投影することは、テイラーでシャツを仕立てるときにカフスや襟型を選ぶような感覚とも似ているところがあります。それを所有することもそうですが、どんなものを選ぶかというところで男性としてのパーソナリティをアピールできる。誰しもが普段使いしていないアイテムだからこそ、そこに特別な意味合いが生まれるし、面白さもあるのではないでしょうか」

その思いは、伯爵の万年筆選びにも表れている。伯爵の愛用品は、伯爵コレクションにラインナップされている“クラシックマカサウッド万年筆”だ。

「なによりも胴軸に使われている3種類のエボニーの美しさに魅了されています。木材の特徴である木目には、ひとつとして同じものはなく、育った自然環境によって多彩な個性があります」

しかも、このコレクション自体は8代目当主であった伯爵の父親が立ち上げたものなので、思い出もひとしお。家族愛を大切にする伯爵のパーソナリティを象徴するアイテムでもあるようだ。


愛用の万年筆
クラシック マカサウッド万年筆/ファーバーカステル伯爵コレクション



手に心地よく馴染む材質と
個性豊かな木目がお気に入り!


楽器材としても知られるマカサウッドの重厚感と美しさに魅せられているという1本。ペン先は18金で、ガンメタリックに彩られたキャップと同系色のルテニウムコーティング。胴軸に刻まれたフルートと呼ばれる縦溝は、伯爵コレクションのアイコン的なデザインだ

ギロシェ バーントオレンジ万年筆/ファーバーカステル伯爵コレクション





老舗ブランドに新風を吹きこんだ
カラフルでデスク映えする色合い!


伯爵が9代目の当主に就任後、新機軸として開発したコレクション。これは新色のバートンオレンジで、波模様を象ったギロシェ柄が胴軸に刻みこまれている。ペンケースやノート、ウォレットなどもシリーズとして展開していて、トータルコーディネートを楽しむことも


デスクまわりには
心が安らぐ実用品を!






フェルトの部分に、筆記具や名刺を自由に挿しておけるスグレモノ。伯爵コレクションの人気アイテムで、鼻を高く上げた象は、幸せを呼ぶお守りのような縁起物でもあるんだとか

消しゴム付き鉛筆に、キャップ兼エクステンダー、鉛筆削りが一体化した“パーフェクトペンシル”。伯爵が手掛けた製品で、その太さにこだわったという。肌身離さず携行している


COMPANY DATA



FABER-CASTELL[ファーバーカステル]
伯爵家の伝統を受け継ぐ国民的な筆記具ブランド
1761年にドイツ・ニュルンベルク郊外で創業。代々、伯爵家が経営する高級筆記具ブランド。本社隣には伯爵家の城があり、月1回は場内ツアーを開催するなど、街のランドマークになっている。1階はカフェテリアで社員がランチやミーティングに利用することもある。

Information

雑誌Safari2月号P212・213掲載

写真=中村宗徳 文=遠藤 匠 photo : Munenori Nakamura text : Takumi Endo
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ