Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
エスコートもすんなりできる!?柔らか〜いライダースジャケット

2018.01.31
ヒステリックグラマー
HYSTERIC GLAMOUR


ライダースというと、男っぽくてワイルドなアウターの代表格。ただ、硬いレザーのものだと動きが制限されがち。たとえば、彼女のエスコートもスムースにいかないとかね。でも、そうならないライダースがあったらどうする?

ライダースジャケットは『Safari』世代にとって、定番アイテムのひとつ。羽織るだけで、ワイルドな雰囲気が出せるのがいいところ。いつもに増して男らしい印象が出せるので、彼女とのデートのときに着ていくという人も多いはず。ただ、ひとつ難点がある。たとえば、デートで彼女の荷物を持ってあげたり、扉を開けてあげたりなど、カラダを動かしてスマートにエスコートをするなんていうとき。バイカーが着ていそうなゴツくて硬いレザージャケットだと、見た目はバッチリ男らしいのだが、腕が動かしにくくエスコートしづらいのだ。そう、彼女のためにサッと動くときに問題がある。そうならないためには、自分のカラダに馴染む着心地のよさや、レザーの柔らかさなんかが重要になってくる。

そこで見つけたのが〈ヒステリックグラマー〉のシングルライダースジャケット。このライダースは、上質感のあるラムレザーを使用していて、まるでカラダに吸いつくような柔らかい着心地。革は素材の表情を生かすために、あえて表面に加工やコーティングはしていない。その代わり、染色の際にオイルを添加することで艶のないしっとりとした高級感のある雰囲気に仕上げている。そんな、重厚感のある見た目のレザーにも関わらず、レザージャケットとは思えない軽さが、これまた大人の男には嬉しいじゃありませんか。また、襟付きのデザインなので、ライダースジャケットの持つ男らしさだけでなく、上品さも印象づけることができるという優れた要素もある。

こんなシングルライダースジャケットがあれば、彼女とデートで買い物するときだってサッと荷物を持ってあげられるし、レストランへ行ったときもスムースにエスコートに徹することができるはず。とここまでくれば、デートのお供にぴったりのアウターだと思いませんか!?


定番の黒とダークグリーンの2色展開。黒はすでに柔らかいものを持っているという人は、ダークグリーンでいつもと違うカラーを取り入れるのもいい。袖口は着脱がしやすいように、カフスあき仕様になっており動きやすさも抜群。各8万8000円(以上ヒステリックグラマー)

INFORMATION

●ヒステリックグラマー
TEL:03-3478-8471

雑誌Safari3月号 P234掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ