Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.01.30

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第97回
海岸沿いのヴィラを貸し切ってのんびりと過ごす地中海バカンス!

今回バカンス自慢をしてくれるのは、アメリカを代表するプレミアムラゲッジブランドである〈トゥミ〉のクリエイティブディレクター、ヴィクター。彼がベストに挙げたのは、“世界一美しい海岸線”と形容されるイタリアのアマルフィ海岸。高級ホテルではなくヴィラを貸し切って、家族との時間をゆっくりと過ごすのが一番だと断言!




深みのあるネイビーの
こなれJKスタイル!

バカンスでもジャケットは着用するというヴィクター。この日はネイビーの柔らかジャケットにVネックのインナー、〈リーバイス〉のブラックデニムでうまくカジュアルな印象に。トローリーは当然〈トゥミ〉のもので、新作のアルミニウムモデルを、テストを兼ねて持ってきていた。


Profile

〈トゥミ〉クリエイティブディレクター

ヴィクター・サンズ
米・メリーランド州ボルチモア出身。幼少からアートに触れ、ニューヨークの芸術大学、プラット・インスティチュートで工業デザインを専攻。卒業後はイーストマン・コダックに入社し、主にデジタルカメラ関連のプロダクトに携わる。その後、2003年に〈トゥミ〉に転職。’16年9月より同ブランドのクリエイティブディレクターに就任

多くのジェットセッターから、そのデザイン性と機能美で絶大な支持を得ている、ライフスタイルブランド〈トゥミ〉。クリエイティブディレクターを務めるヴィクターは、プライベートな旅を通じて新プロダクトのテストを繰り返し、その経験をフィードバックすることを大切にしているそう。そんな彼がバカンスに出かけるのは、夏休みと冬休みでそれぞれ2週間程度。アメリカ、ヨーロッパと多くの土地を旅してきたが、ベストバカンスはイタリアのアマルフィだという。

「最も世界で美しい海岸線だといわれるのも納得の、マジカルな場所だね。12年前に訪れてから、4回くらい行っているお気に入りの場所なんだ。いいホテルも多いんだけど、海岸線沿いのプライベートヴィラで過ごすのがおすすめ。僕は料理することが大好きだから、夜は現地の食材を買いこんで、みんなで料理するのもすごく楽しい。イタリアは食材がなんでもうまいんだ。場所柄シーフードもいいし、プロシュートも美味しものが手に入る。海もきれいだし、ビーチも豊富にあるから、昼間は子供たちと海で遊んで、その後にスーパーで食材を調達。夜はみんなでゆっくりとご飯を食べながら過ごす。これが僕にとってのベストだね」

アメリカのお気に入りとして挙げたのが、NYのアップステートとノースカロライナのアウターバンクスだ。

「ニューヨークでクリエイティブなことをするためには、都市部で凝り固まっていてはダメ。大自然の中でリラックスしながら、エナジーを充電する時間がないといけない。そう思っているんだ。よく行くアップステートはマンハッタンから4時間くらいの近場なのに、大自然に囲まれた絶景というのがお気に入り。小さな家を借りて、アウトドアライフを楽しむのが定番。それからクルマで12時間くらいかかるけど、アウターバンクスもおすすめだね。特に暖かい季節は最高だよ。海に囲まれた場所だからビーチでゆっくりできるし、アクティブにクルージングなんてのも、贅沢な遊びだよね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉アイデアノート



旅先で浮かんだアイデアはすぐにノートに描いておく!

「オフィスよりもバカンス中のほうが面白いアイデアが湧くんだ」そうで、常に〈モレスキン〉のノートを携帯。お気に入りのカモフラ柄ペンケースは〈トゥミ〉のもの



〈TRAVELING MUST ITEM 2〉デジタルガジェット



移動時間を快適にしてくれるガジェット類はマスト!
仕事場のスタジオでも常に音楽を流していて、バカンス中も欠かさない。「エアポッドは本当に優れもので、欠かせない。旅先にはバッテリーチャージャーも必ず持っていくんだ」



〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈トラップス〉のサングラス



エコマインドと機能性を持った作りにひと目惚れ!

メイン州に拠点を置く注目のアイウエアブランド。「廃材をうまく使うコンセプトに共感して購入したんだ。ツルにリサイクルウッドを使っていて、つけ心地もかなりいいんだよ」


心に残るバカンス BEST3!



〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉アマルフィ in ITALY

イタリアの地中海沿いにある街で、アマルフィ海岸は世界遺産にも登録されている。「美しい街並みは、絶対に見ておいたほうがいい。気候も最高で、ご飯もものすごく美味しい」




〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉アップステート in USA
ニューヨーク州北部の総称。クルマで3~4時間程度の距離だが、大自然が残るエリアとして人気が高い。「特に森林が多いエリアで、ログハウスを借りて過ごすのが最高なんだよ」




〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉アウターバンクス in USA
ノースカロライナ州の大西洋沿いに細長く連なる島々。パウダーサンドのビーチがあり、クルージングも楽しめる。「海に入りたいから、行くのは夏。ダイビングの聖地なんだ」

Information

雑誌Safari3月号P206・207掲載

写真=鈴木規仁 文=佐藤周平 photo : Norihito Suzuki text : Shuhei Sato
〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23 NEW

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ