Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
スニーカーを履くだけでいつものデニム姿がスラ~リ!?

2018.03.09
[ボイルブランシェ]
VOILE BLANCHE


デニムを穿いたとき、もうちょっと脚が長く見えたらな…と思ったこともあるかと。そこで注目して欲しいのが〈ボイルブランシェ〉のスニーカー。見えない部分のあるこだわりで、あなたのスタイルが格上げされるかも!

春にももちろん穿きたいデニムパンツ。これからの暖かくなるシーズンなら、ロールアップして足首を出すことで軽快な雰囲気を出して穿くなんていうのが気分。爽やかな印象になるのがいいところなのだが、ロールアップをするとやや脚が短く見えてしまうんだよな…と密かに悩んでいる人も多いかも。デニムの長さが短くなってしまう分、視覚的に脚が短く見えてしまうということなのだが、だからといってロールアップしないと、それはそれで重たい印象になってしまいかねない。そんなとき、悩みを解決する救世主になってくれそうなアイテムを見つけたので、ここで紹介。

それがコチラ、〈ボイルブランシェ〉のスニーカー。一見、差し色の効いたフツーのスニーカー。でも、実は厚めのカップインソールがついているのだ。この見えないカップインソールのおかげで、履くだけでさりげなく、脚がスラッと長くみえる効果があるというわけ。しかし、厚いソールのスニーカーともなると、少し重たくて歩きづらいこともある。でもこれは、アウトソールの重さが、わずか130gと軽くてクッション性に優れたものだから、問題なし。ヒールカップだって、日本人のかかとにぴったりとフィットする仕様で、歩きやすさが抜群なのも嬉しいポイント。また、ライニングには、豚革を使用。柔らかく足に馴染みやすいから疲れにくくなっているのだ。つまり、脚長効果があるというだけではなく、履き心地がよく歩きやすさにもこだわった使い勝手のいいスニーカーというわけ!

さて、いつものデニムにこれを合わせたらどうなるか? このスニーカーがあれば思う存分ロールアップをしても、今までよりスタイルよく穿きこなせるはず。春のカジュアルにぴったりなデザインだから、ワードローブに1足とはいわず、これはもうカラバリで追加するべき!?


イタリア発のスニーカーブランド、〈ボイル ブランシェ〉。イタリアブランドらしい細身のシルエットが特徴で、美しいカラーリングも魅力。靴紐とバックステイ、サイド、かかと部分には3本の立体的なラインが入るデザインで、どの角度から見ても色が見えるようになっている。各3万4000円(以上ボイルブランシェ/WAKO&CO)

INFORMATION

●WAKO&CO
TEL:06-6263-8188

雑誌Safari4月号 P283掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ