Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
アクティブ男が今また注目する西海岸流コーチジャケット!

2018.03.10
[ヴァンズ]
VANS


かつて、海好きの男たちのマストアイテムだったコーチジャケット。若い頃、着ていたなんて人も多いはず。これがスポーティなアイテムが注目される中、今また脚光を浴びている。なかでも〈ヴァンズ〉の1着は個性的!

コーチジャケットといえば、1980年~’90年代のカルチャーシーンを思い出す懐かしのアイテム。もともとは、アメフトのコーチがフィールドで着るジャケットだった。が、音楽シーンでファッションアイテムとして火がつき、西海岸のスケーターやサーファーたちがこぞって羽織るように。そんなコーチジャケットに、実は今また熱い視線が集まっている。ひとつには、休日をアクティブに過ごす人が増えたということもあるだろう。そのため、スポーツが出自の軽快なアウターとして再注目されたのだ。スポーティなルックスなので、西海岸流スタイルには抜群に合う。そう、海好きにはすんなりとハマるのだ。

そこでご紹介したいのが〈ヴァンズ〉のコーチジャケット。そもそも、〈ヴァンズ〉はカリフォルニア生まれのアクションスポーツシューズのパイオニア。だから、もちろん西海岸らしさだってピカイチ。お洒落セレブからの支持も厚く、スニーカー同様、こだわりのあるウエアにも定評がある。で、このジャケットを見てほしい。もちろん基本的な形は変わらないけど、袖が総柄に。あしらったのは、〈ヴァンズ〉好きにはたまらない不動のアイコン、スカルパイレーツだ。スカル柄は西海岸あたりではよく見るモチーフだが、白、黒のボディに合わせたモノトーン色だから、変にワル目立ちすることもない。そのうえ、バイオウォッシュ加工でさりげなユーズド感もある。これなら、モノトーンで大人が使いやすいというだけじゃなく、遊び心のあるスポーティなジャケットとしての新鮮さも楽しめる。仲間と海へ行くときにダメデニに合わせて着こなすのもいいし、グレーデニムやチノパンに合わせてちょっとモダンさを出すのもあり。いつものスポーティなスタイルに遊びを加えたい、なんて人にはまさにぴったり!


軽くて、楽ちんで、気軽に羽織れるコーチジャケットは、〈ヴァンズ〉のウエアの中でも定番のアイテム。コアな〈ヴァンズ〉好きにも響くスカルパイレーツ柄で、個性的な西海岸スタイルが楽しめる。渋みの増した大人にこそ似合う、ひと味違うコーチジャケットを楽しんでみてはどう? 各1万2800円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

INFORMATION

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

雑誌Safari4月号 P284掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ