Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.02.28

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第98回
ニューポートビーチの定宿で海や水族館を楽しんだ家族旅!

今回登場してもらったダニエルは、ロシア生まれのニューヨーク暮らし。彼のベストバカンスは、ロスの中心地から約50マイルほど南下したニューポートビーチだ。同じアメリカでも東海岸と西海岸は、彼いわく別物。行くたびに新たな発見があるんだとか。定番の海や山はもちろん、水族館にも立ち寄った、アクティブな旅の思い出を聞いた。


ショーツを使った
大人バカンスコーデ!

トップは〈ジョルジオ アルマーニ〉のジャケットと〈ベルサーチ〉のシャツできちんと感を出しながらも、〈ヤコブ コーエン〉のショーツでうまくドレスダウン。バカンス先では、クルマで移動することが多いので、足元はドライビングシューズ。あえて明るめのカラーを選び、彼らしい明るいキャラを演出している。


Profile

〈ティレット〉デザイナー兼CEO

ダニエル・ラザー
ロシアで生まれ、1981年に家族でニューヨークに移住。1985年からジュエリーデザイナーとして活動を開始し、1999年からは宝飾時計の世界へ。たくさんのヒットアイテムを生み出した後、2004年より自身のブランド〈ティレット〉をスタート。わずか14年でアメリカを代表する高級時計ブランドに成長させた。4歳と11歳の子供を持つ

ジュエリーと高級宝飾時計のスペシャリストであるダニエルは、ラグジュアリーな世界を知り尽くすデザイナー。彼がベストバカンスに挙げるのはさぞ豪華絢爛な旅だろうと思いきや、意外なことにカジュアルに過ごせるカリフォルニア有数のリゾートだった。

「基本的にバカンスは、家族と過ごすために取る。仕事で常にラグジュアリーな世界にいるから、カジュアルに楽しめる暖かい場所に行きたくなるんだ。いろいろと行ったけど、ニューポートビーチにあるペリカンヒルというリゾートホテルがベスト。ここは有名なゴルフコースがあるホテルだからゴルフ目当ての人が多い。だからプールがいつも空いているんだよ(笑)。近くにあるラグジュアリーホテルよりもかなり広いし、どこに行くにもアクセスがよくて気に入っているよ。きれいなビーチがクルマですぐの場所に多いし、子供たちが気に入っているサンディエゴのシーワールドだってクルマで1時間もあれば行ける。ほかにも自然がいっぱいの国立公園など、遊べる場所がたくさんあるよね。そしてホテルに戻れば、思いっきりリラックスできる。こんなに贅沢な場所はないよ!」

そのほかに挙げたのが、ニューポートビーチからほど近いマリブビーチと、東海岸きってのリゾートであるボカラトン。

「このふたつは、仲間たちと集まるのがすごく楽しい場所。大好きなマリブは、ビーチからすぐの場所に友人がビーチハウスを持っているんだ。みんなドレスダウンして、リラックスしながら過ごすのが最高。カリフォルニアの人たちは、すごく温かくて社交的。同じアメリカでもニューヨークといろんなものが違うんだよね。もうひとつの大好きな場所はフロリダにあるボカラトン。ここは友人が持っているボートがあって、そこで寝泊まりして、みんなで過ごしているよ。その船でディナーを食べにマイアミに行ったり、キーウエストまで遠出してみたり。船での移動っていうのが面白いでしょ?どこも共通しているのが、暖かくて海がきれい。そこは譲れないね!」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉スイムパンツ



小銭の入るポケット付きのスイムパンツは欠かせない!

バカンスは海のある場所で過ごすため、多機能なスイムウエアは欠かせない。「水着のまま海辺にある街も歩きたいから、ショーツタイプでポケットのあるものがマストなんだよ」


〈TRAVELING MUST ITEM 2〉ニット帽



機内などで髪型を気にせずリラックスするための帽子!
ブランドの頭文字が入ったオリジナルのニットキャップは、機内などでくつろぐために欠かせない。「移動中はできるだけリラックスしたいから、ニット帽を被るのが基本なんだよ」


〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ティレット〉の腕時計



ラバーストラップなら水辺でも気にせず使える!

バカンスでは、〈ティレット〉の人気モデル“ゴッサム”を相棒にすることが多いそうだ。「ラバーストラップにしているから、プールサイドでもためらわずつけることができるんだよ」


心に残るバカンス BEST3!



〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉ニューポートビーチ in USA

カリフォルニアのオレンジカウンティにある旧い港町。「サンディエゴとロサンゼルスの中間にあるからどっちにも遊びに行けるのが利点。落ち着いた街の雰囲気が気に入っているよ」




〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉マリブビーチ in USA
サーフィンのメッカとしても知られるロサンゼルスを代表する場所。「海はもちろんのこと、ここに住んでいる人の温かさが好き。美味しいレストランも多くて、最高なんだよ」




〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉ボカラトン in USA
マイアミと並ぶフロリダきってのリゾート。「ニューヨークからアクセスがいいし、深みのあるブルーの大西洋もおすすめだね。クルーザーでゆっくりとするのに最適な場所さ」

Information

雑誌Safari4月号 P254・255掲載

写真=鈴木規仁 文=佐藤周平 photo : Norihito Suzuki text : Shuhei Sato
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ