Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.03.08

ビジネスエリートの愛する万年筆! 第38回
文字を紙に手書きすることは、セラピーのようなもの! 万年筆にこだわるなら紙も本物を選ぶべし!

紙をデザインする“ペーパークリエイター”として活躍するエメリック・ティビエルジュ。自身の名を冠するブランド〈ティビエルジュ パリ〉のデザイナーであり、同時にCEOも務める。紙を扱う職業だけに、昔から万年筆を使っていたのかと思いきや、意外にも万年筆を使いはじめたのは2年前からだという。紙に情熱を注ぐデザイナーは、万年筆とどんなつき合いをしているのか!?

エメリック・ティビエルジュ[ティビエルジュ パリ デザイナー]
PROFILE
フランス出身。1987年、紙をデザインする“ペーパークリエイター”として活動をスタート。高級紙を手掛ける〈アルジョウイギンス・グループ〉に参加。〈エルメス〉〈ルイ・ヴィトン〉をはじめとする有名ブランドのペーパー創作を行う。2014年、自身の名を冠したブランド〈ティビエルジュ パリ〉を創設。'16年、マグネット式開閉システムを採用した手帳“ル カルネ”を発表した。年に3 ~ 5回は日本を訪れる親日家としても知られている。


友人への手紙



親愛なるダイアンへ

この前はパリで逢えて本当に嬉しかったよ。
トーキョーに戻ってからも、あのときの
特別な時間を思い出しているんだ。

̶エメリック


万年筆は、脳とダイレクトに繋がる!?

1987年に“ペーパークリエイター”という新たなメティエ(職業)を創り出して以降、エメリック・ティビエルジュはその第一線を走り続けてきた。紙をデザインするにあたり、万年筆との関係も常に念頭に入れてきた。だが、エメリックが万年筆を毎日の暮らしの中で使うようになったのは、2年前からだという。

「ちょうど“ル カルネ”という手帳を開発しているとき、なにげなく万年筆を使ってみたところ、一気に目が覚めました。それまでは“万年筆=手が汚れる”という幼い頃の記憶が邪魔していたのですが、やはり万年筆にはほかのペンにはない“書く喜び”がある。せっかく裏写りしない特別な紙を開発している私自身が万年筆を使わなくてどうする、と(笑)」

現在愛用しているのは〈セーラー〉の2本の万年筆。太字のペン先のモデルは主に文字を書くとき用、細字はデザイン用と、用途別に使い分けている。それまではずっとボールペンを使っていたそうだが、どんな違いがあるのだろうか?

「万年筆で書いた文字やデザインは、脳とダイレクトに繋がっているような気がします。書き心地がスムースなので、万年筆を握っていることも忘れてしまい、自分の頭の中のイメージがそのまま紙の上に現れるんです。ほかのペンでは、こうはいきません。キーボードやタッチパネルならなおさらですよね(笑)」

職業柄、エメリックは万年筆以上に紙にはこだわっている。せっかく素晴らしい万年筆を持っていても、紙が印刷用のものでは台無しだという。その点、エメリックが開発した“ティビエルジュペーパー”は驚くほど薄く、軽い。にもかかわらず、丈夫でハリがあり、速乾性にも優れ、なによりペンがなめらかに走る。

「私の顧客にはデジタルの世界に精通した若い投資家や経営者が多くいらっしゃいます。彼らは紙や万年筆といったアナログの価値もよく理解しているのです。いい万年筆といい紙を手に入れるだけで、人生がほんの少し豊かになりますよ」


愛用の万年筆
プロフィット21/セーラー

 

手に馴染むボディと
太字のペン先が心地いい!


親日家のエメリックが愛用するのは、日本製〈セーラー〉のロングセラーモデル。丸みを帯びたフォルムと、ゴールドトリミングのブラックボディは万年筆の王道。ペン先は太字用で、主に文字を書くときに使っているそう。そのなめらかな書き心地もお気に入り!

 

プロフェッショナルギア/セーラー


デザインやデッサンに使う
仕事に欠かせない1本!

 
2003年に発売がスタートした〈セーラー〉の新定番モデル。ボディサイズやペン先、カラーのバリエーションが豊富で、キャップトップには錨のエンブレムプレートが刻まれる。エメリックはペン先を細字に設定し、主にデザインやデッサンに使用しているんだとか


自らデザインした手帳“ル カルネ”を愛用!



交換可能な2冊のノートをマグネットで取り付けたシームレスな手帳“ルカルネ”を愛用している。ノート(リフィル)の組み合わせにより、中身を自分好みにカスタマイズできるし、万年筆との相性も◎!

服をデザインするように、紙をデザイン!


エメリックがこれまでに生み出してきたペーパーシリーズの一部。右から、ヘリンボーン柄のフェルトマーク紙“カヌヴァ”、透かし模様の入った半透明紙“ドンテル”、独自の色合いを繊細な紙で表現した“スキン”


COMPANY DATA


THIBIERGE PARIS[ティビエルジュ パリ]
紙のマエストロによる高級ペーパーブランド!
“ファッションやファブリック業界のように、色彩やテクスチャーに美しい多様性のある紙を作りたかった”と語る、エメリック・ティビエルジュが1987年にパリで設立。斬新かつ洗練された手帳“ル カルネ”は年末の発売以来、高感度の大人を中心に話題を呼んでいる。

Information

雑誌Safari4月号 P252・253掲載

写真=川上 守 文=真下武久 photo : Mamoru Kawakami text : Takehisa Mashimo
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ