Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
アメリカ好きにはたまらないレトロな復刻時計!

2018.03.31
[ブローバ]
BULOVA


とにかくアメリカが好き。普段からデニムやTシャツなどに親しみを感じているみなさんにとって、そんな思いはさぞかし強いはず。うんうん、わかりますよその気持ち。ならば、こちらの時計もきっと好きになるのでは?

よ~く考えてみると、腕時計でアメリカ好きの心を満たしてくれるものって、なかなか浮かばないですよね? お洒落関係ならば答えは簡単。まずデニムでしょ。それから白いキャンバススニーカーやTシャツ、スウェットシャツやパーカなんてのはまさにアメリカテイスト。さらに、そんなアイテムを着て乗るのがアメ車だったり、〈ハーレーダビッドソン〉に代表されるアメリカンバイクなら、アメリカ好きの心も穏やかじゃいられない。それらを見ているだけでも、背の高いヤシの木と青い空が浮かんでくるようで、いや~、たまらんです!

おっと、話を戻そう。肝心の時計なのだが、なにかアメリカ好きをワクワクさせるものがないかと探してみたら、ありました! それがこの、アメリカの時計ブランド〈ブローバ〉の“クロノグラフC”。いったいなにがアメリカらしいのかといえば、ちゃ~んと理由がある。実はコレ、1970年代に〈ブローバ〉がNASAからの依頼で開発したモデルの復刻版。なんでもオリジナルモデルは、当時たった1年間だけしか販売されなかったというレアもののようで、その点でいっても相当ありがたみがありそう。しかも、ブルーと赤の色使いはアメリカ国旗の象徴だっていうんだから、アメリカ好きにはビンビンと響いてくるんじゃない? 

もちろん、そんなストーリーを別にしても、この時計はお洒落の面でも使い勝手がよさそうだ。フェイスはオーシャンカラーのブルーとホワイトのコンビで爽快感たっぷり。ミラネーゼメッシュブレスも大人っぽいから、大人アメカジに潮っぽさを足すときには、まさにうってつけなのは間違いない。

ちなみにこの時計のケース径は46㎜とちょっと大きめ。ま、スケールが大きなアメリカ好きにとって、むしろこのくらいのほうがキャラ出しできて好都合!?


“NASA”からの依頼で開発したモデル“クロノグラフC”の復刻版。当時のブランドロゴや星条旗カラー、コインエッジ形状のベゼルなど、いたるところが忠実に再現されている。ネイビーの替えレザーストラップと特別ボックス付き。ケース径46㎜、クォーツ、SSケース&ブレス、5気圧防水。9万円(ブローバ/ブローバ相談室)

INFORMATION

●ブローバ相談室
TEL:0570-03-1390

雑誌Safari5月号 P331掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ