Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.04.01

ビジネスエリートの愛する万年筆! 第39回
鉛筆やボールペンとはフィーリングが違う! 万年筆は気持ちを引き締める 毎日の特別なセレモニー!

大手グローバル企業で要職を歴任しつつ、EBC(欧州ビジネス協会)の会長職を2期連続で務めているダニー・リスバーグ。生まれ育ったアメリカでは万年筆に親しむことはなかったものの、社長やCEOを務めるようになってからは万年筆が欠かせないと語る。デスクの上に置かれるのは愛用の万年筆とノート。歴戦のビジネスエリートはどんなふうに万年筆とつき合っているのだろうか!?

ダニー・リスバーグ[EBC(欧州ビジネス協会)会長]
PROFILE
アメリカ出身。世界的なエレクトロニクス企業にてアジア太平洋部門や国際部門の要職を歴任。関連企業の代表取締役社長、CEO、COOなどを務めた後、取締役会長に就任。その一方で、欧州の商工会議所からなる貿易政策を司る団体EBC(欧州ビジネス協会)の会長を2期連続で務める。30年以上日本と欧州の行き来を繰り返し、日本語も堪能。日本人の奥様とアメリカに留学中のお嬢様の3人家族。愛車は〈ポルシェ〉ひと筋。



友人への手紙



ジュリアンへ

君の仕事は素晴らしかった、
ありがとう。
プランは素晴らしく、
君がビジネスとともに
成長するのを楽しみにしています。

̶ダニー


万年筆はエモーショナルな筆記具!

EBC(欧州ビジネス協会)の会長を務めるダニー・リスバーグの手に握られていたのは、ご存知〈モンブラン〉のマイスターシュテュック149。かれこれ10年以上愛用し続けているという。ダニーが万年筆を使うようになったのは、グローバル企業の代表取締役社長に就任した20年近く前から。以来〈モンブラン〉ひと筋。万年筆のみならず、ボールペンも〈モンブラン〉で統一しているそうだ。「仕事の立場上、書類にサインするために万年筆が必要になった際、友人がすすめてくれたのが〈モンブラン〉でした。もともとクラシックでオーセンティックなデザイン、さらには時代を超えて愛される定番モノが好きなんです。ですから〈モンブラン〉の万年筆は私の好みにピッタリでした。実際、手にもよく馴染み、なにより書きやすいですしね」

ダニーが万年筆を使うのは、主に契約書やドキュメントにサインをするときと、プライベートなカードをしたためるとき。それ以外にも愛用のノートにアイデアを綴ったり、イラストを描いたり……。「筆記具に特別なこだわりがあるわけではないのですが、やはり万年筆は鉛筆やボールペンとは少し違うように感じます。もちろんPCやスマートフォンとも違いますよね。万年筆はある意味、人の心や創造力を刺激する、エモーショナルな筆記具といえるのではないでしょうか」

書いているときは無意識だが、改めて万年筆で書いたものを見返すと、そのときの気持ちやイメージが蘇ってくるという。万年筆で手書きすることは、思いがけず感情が入るものなのかもしれない。「確かに感情も入りますし、万年筆を使うことで気持ちも引き締まります。他の筆記具にはない“いい緊張感”がありますよね。毎日のデスクワークをピリッと刺激する、特別なセレモニーのような役割も果たしていると思います」

インタビューの最後に、新しい万年筆を買うならどんな万年筆がいいかを訊ねると、こんな答えが返ってきた。「やはり〈モンブラン〉の同じモデルを選ぶと思います。この万年筆自体にすでに感情移入してしまっていますから(笑)」


愛用の万年筆
マイスターシュテュック149
/モンブラン
 

モンブランひと筋15年以上。
一度惚れこんだらとことん使い続ける派!


万年筆の王道中の王道、〈モンブラン〉のマイスターシュテュックの中でも、最も大きく重厚感のある149を10年以上愛用している。いかにも万年筆然としたオーセンティックな佇まいがお気に入りなんだとか。それ以前は同じデザインのコンパクトサイズ、モーツァルトを使っていたそう。ボールペンも〈モンブラン〉を愛用中!


メモだけでなく、思いつくままにイラストも!



万年筆を使うのは主に書類にサインをするとき、と語るダニーだが、思いつくままにイラストを描くこともあるそう。万年筆は論理的な思考の手助けをしてくれるだけでなく、なにげないイマジネーションを刺激してくれる存在でもあるという。万年筆で下絵を描き、カラーボールペンで軽く色づけをすることが多い


愛用の名刺入れは、なんと奥様の手作り。クラフト好きの奥様がトカゲの革で作ってくれた本格派。中指に光るのはお嬢様から贈られた〈ティファニー〉のリング


愛車の〈ポルシェ〉911カレラにちなんで購入したという〈タグ・ホイヤー〉のカレラ。クラシックなデザインを好むダニーはシンプルなカレラをチョイス!


万年筆同様、ノートも同じブランドの同じモデルを使い続ける主義。3年前に使いはじめて以来、現在は〈モレスキン〉を愛用している。購入するのはレッドかブラックと決めている


COMPANY DATA


European Business Council[EBC(欧州ビジネス協会)]
日本と欧州の貿易環境改善に貢献!
1972年設立。欧州17カ国の各商工会議所や駐日経済団体の貿易政策を提言する機関。日本や欧州企業の貿易、投資環境の改善を目的に活動。欧州の商工会議所に属する2500超の企業や個人会員を代表しており、約350社がEBCのセクター別委員会に参加している。

Information

雑誌Safari5月号 P300・301掲載

写真=川上 守 文=真下武久
photo : Mamoru Kawakami text : Takehisa Mashimo
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ