Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.04.18

AMERICAN BOOKS カリフォルニアを巡る物語
『カリフォルニア・ガール』×今月のテーマ オレンジカウンティ

ベトナム戦争に大統領暗殺、ヒッピー文化にロックとセックス。これら1960年代を表すキーワードは、西海岸にどんな影響を与えたのだろうか? オレンジカウンティを舞台にした本作。主人公であるベッカー兄弟の言動は雄弁だ。読後感には、魅惑的に笑うオレンジのピンナップガールの印象が一変するはず。西海岸ミステリーの現在地を探るにもおすすめの1冊だ!


現代の実力派ミステリーテラーによる
’60年代のオレンジカウンティが舞台の名作!

著者のT・ジェファーソン・パーカーは2001年の『サイレント・ジョー』で、アメリカ文学のミステリー最高峰の賞であるエドガー賞(MWA/アメリカ探偵作家クラブ賞)を受賞。そして、′04年発表の本作も同賞を受賞する栄誉を果たした。ふたつの作品に共通するのは、主要人物の真実に迫る真摯で堅実、あるいは鬼気迫った姿勢だ。ミステリーにおける要石とも呼べる登場人物たちの言動に引きこまれているうちに600ページ超えの長編を読破してしまう。

特に本作『カリフォルニア・ガール』は、万人に読みやすいテーマとはお世辞にもいえない。表題や、舞台となるカリフォルニアのオレンジ工場からは、いわゆる“西海岸ボーイ・ミーツ・ガール”な物語(たとえば、同じ時期の同じエリアで繰り広げられていた、映画『アメリカン・グラフィティ』的な青春活劇)を想像する人も多いのでは? そんな予想はすぐに打ち破られるが、それでもページをめくる手が止まらないのは、この作品が史実に沿っているからだろうか? 物語はオレンジ出荷工場の廃屋で、ヴォン家の次女・ジャニルの死体が見つかることから動き出していく。ベッカー兄弟はその真相を暴こうとするが、真相にはなかなかたどりつけない。真犯人とその動機の輪郭が判明していくたびに、登場人物たちは厳しい決断を迫られる。そのあたりは、ミステリーというよりもドラマの要素が大きいだろう。

この作品の時代設定は1968年。当時のアメリカは、それまでの純粋無垢な星条旗万歳な時代が終わりつつあった時期。ベトナム戦争やヒッピー文化、そして大統領暗殺など、反体制がキーワードとなる時代だ。そして舞台は西海岸のオレンジカウンティ。現在であれば、陽光差しこむ“ザ・南カリフォルニアな場所”、あるいは、海外ドラマにも登場する高級住宅地というイメージだろうか? しかしながら、作品に登場するこの街は、そんな一筋縄にはいかない。ポジティブな対象としてではなく、“変わりはじめてしまった土地”といわんばかりの、陰や鬱のイメージを帯びた描き方をされているのだ。「丘の中腹に広がる貧民街を通り過ぎ、さらに闘牛場と癌治療の専門病院を通り過ぎると、断崖と荒海を見おろす海岸沿いの道に出た」といった描写や、「まわりに分譲住宅が次々にあらわれるようになると、彼らの家はかつて美しかった叔母のように急速に老けていった」などの描写は、ジェファーソン作品ならではの街の息吹を伝えるものだ。

物語は終わりに近づくにつれて、さらに熱を帯びていく。幼い頃に見た原風景を胸に正義を見つめる刑事、ジャーナリズムを追う記者、赦しを問われる牧師。異なる立場のベッカー兄弟だが、それぞれが抱える矜持のどこに共感とカタルシスを受けるかは、読み手に託されることになる。ミステリーでありながら啓発の役割も持つ傑作であることは間違いない。

Information

●『カリフォルニア・ガール』
T.ジェファーソン・パーカー 著
七搦理美子 訳
早川書房 952円

雑誌Safari5月号 P295掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ