Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.04.06

WEEKENDER 週末は国内リゾートへ逃避行!? Vol.40
都内から1時間の海辺でグランピング!

建築家隈研吾が設計したモバイルハウスに滞在し、夕食は三浦半島の新鮮な食材を使ったバーベキュー。建築美と美食が楽しめる、進化系アウトドアを!

スノーピーク・グランピング京急観音崎
SNOW PEAK GLAMPING KEIKYU KANNONZAKI



隈研吾がデザインした
モバイルハウス




船が行き交う穏やかな東京湾に面して、3棟のモバイルハウスが並ぶ。デッキのチェア、テーブル、焚き火台のレイアウトはゲスト次第。思いのままにくつろいで

観音崎京急ホテルの東京湾を一望するガーデンに、昨年6月、3つのハコがやってきた。建築家の隈研吾がデザインした〈住箱(じゅうばこ)〉は、底に車輪の付いたモバイルハウス。アウトドアメーカー〈スノーピーク〉による初のグランピング施設で、備品や食器、ウエアなどはすべて自社のアイテムをラインナップ。ヒノキの香りがする、幅2m×奥行き6m、高さ2.3mのスペースに、〈シモンズ〉社製のマットレスや空調を完備し、バス・トイレは設置されていないが、併設の温浴施設“スパッソ”のフリーパス付きで快適に宿泊できる。そしてハイライトは、部屋の前のタープを張ったデッキでのバーベキュー! 季節でメニューが変わる前菜にブイヤベースからはじまり、新鮮な三浦野菜にステーキ、シーフードなどは自分たちでグリルする。視線を海に向ければ、右手に房総半島、左に横浜の街明かりや京浜工業地帯の夜景、中央の遥るか沖にスカイツリー。浦賀水道を進む船の中には、航空母艦や外国船籍の豪華客船も。星空だけではない、キャンプファイヤーの醍醐味を存分に味わいたい。


クッションやトーチライトなどの備品や食器はスノーピーク製。双眼鏡も用意されている


温浴施設のスパッソからも、東京湾を望む


火熾しはスタッフが担当。火にくべた、焼きマシュマロが旨い


三浦野菜や長井産の鶏卵、走水の湧水など地元食材をたっぷりと

Information

●SNOW PEAK GLAMPING KEIKYU KANNONZAKI[スノーピーク・グランピング京急観音崎]
住所:神奈川県横須賀市走水2
料金:5万円~(2名利用時の1棟料金、2食付き)
TEL:046-841-2525 (予約受付9:00 ~ 18:00)
URL:www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

雑誌Safari5月号 P298掲載

文=古関千恵子
text : Chieko Koseki
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ