Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.04.19

セレブにズームイン!
クリス・ヘムズワース:「自分の頰をひっぱたきたい気分だった」

アクションをやらせたら誰よりもかっこいいクリス・ヘムズワースが、今度は馬で駆け回る。最新作『ホース・ソルジャー』は、9月11日直後のアフガニスタンを舞台にした戦争もの。ヘムズワースの役は、反タリバンのアフガニスタン人たちと組み、険しい山岳地帯で、馬に乗ってテロ集団と戦った実在の米軍大尉。マーベルのスーパーヒーロー映画とは違い、予算が限られたインディーズ映画にはそれなりに厳しいこともあったが、素敵なご褒美も。今作では、妻エルサ・パタキーとの初共演がかなったのだ。役柄は、これまた妻役。当然ながら、信憑性はたっぷりだ。



――奥さんと夫婦役を演じるというのはどんな感じでしたか?

C 
楽だったよ。僕らはこのシーンのリハーサルを7年もやってきたようなものだから。観客に「この人たち、夫婦には見えない」なんて思われたら、それこそ問題だよ(笑)。友達の中には、夫婦は時々、仕事で離れるほうがいいという人もいる。いつも一緒というのは、逆によくないと。でも、僕はずっと忙しかったし、子供たちをおじいちゃんおばあちゃんに預けて、ふたりでロケ地に向かうのは、ミニ休暇みたいな感じで、素敵だったんだよね。



――今作での役は、12人の最前線部隊のリーダー。主役のあなたは現場でもリーダーですが、それは意識しますか?

C もちろんだ。主演俳優や監督が嫌な人だと、撮影現場は楽しい雰囲気にならない。ドミノ効果なんだよ。映画『白鯨との闘い』のときに、ロン・ハワード監督に「この撮影はきついものになるよ。君はリーダーだから、気をつけてくれ」と言われて、「もちろんです」と言ったんだが、あるとき、僕はうっかりなにか不満を言ってしまった。そうしたらたちまちにしてみんなが不満を言い出してね。「しまった、本当にこれは伝染するんだ」と後悔したよ。自分の頰をひっぱたきたい気分だった。



――アクションもので男ばかりの現場だと、誰が一番マッチョなボディの持ち主か、競争になったりしたのですか? マイティ・ソーであるあなたがやはり一番なのでしょうか?

C 僕らはみんなジムで一緒にワークアウトしたんだが、トレバンテ(・ローズ)がやってくるとみんな目を見張ったものだ。着替えのときに、僕は彼に「触っていい?」と聞いて、腹筋を触らせてもらったりした。彼にはかなわないよ。

最新作はコレ!

 

9.11直後に、最初に戦地へと向かった米陸軍特殊部隊の隊員たちの活躍を描く物語。ヘムズワースはミッチ・ネルソン大尉を演じている。わずか12人でアフガニスタンへと乗り込んだネルソン大尉らは、敵勢力5万人を相手に不慣れな騎馬隊を組んで戦うこととなり……。5月4日(金)より全国ロードショー。配給/ギャガ


© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS
文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!
PR
2018.07.30

〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!
違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!

デニムは永遠の定番アイテム!? でも実際のところ、時代に合った“旬”のデザインはある。そこで、シルエットも豊富なうえ、ダメージ加工の技術も秀逸な〈ディースクエアード〉から一挙に19本をご紹介! 最旬&最適の1本がきっと見つかる!

TAGS:   Fashion Denim
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!
PR
2018.07.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4
バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!

大人だって、すべてを忘れてはしゃぐことがあってもいい。特に彼女と過ごすビーチバカンスではなおさら。服を脱ぎ捨て裸になれば、気分も会話も軽~くなるってもんです。そんなときは、時計だって軽いほうがいい。たとえば、〈クストス〉チャレンジR ジェ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!
PR
2018.07.24

〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!
差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!

大人のデニムスタイルは、どこかに遊び心やテクを潜ませて、さりげなく自分らしさを表現することが大事。穿きこなし方だけじゃなく、デニム選びからしっかり吟味して、まわりと差のつくスタイルを演出したいもの。となると、大人に似合う“技あり”デニムが…

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!
PR
2018.07.24

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!
トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!

名実ともに日本のトップサーファーとなり、世界のツアーに本格参戦しはじめたプロサーファーの加藤嵐さん。サーフィン競技では限られた時間の中で戦わなくてはならないだけに、正確な時間を把握することに対する意識も高い。そんな加藤さんが信頼を寄せるの…

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?
PR
2018.07.24

存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!
海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?

“楽しみ”を追い求めるのは人生の醍醐味。ときに大胆に、ときに強く。パワフルに行動する男は誰から見ても魅力的に映る。〈セイコー ガランテ〉の1本はそんな男にこそ似合う時計だ。新作ダイバーズもこんなに個性的。海好きはもちろん、ひと味違うキャラ…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ