Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.04.23

話題のクルマを品定め!
〈ビー・エム・ダブリュー〉X2

世界中で大流行旋風を巻き起こしているSUV。だけど、そのトレンドが徐々にコンパクトなほうに移行していることにお気づきだろうか?

今面白いのはコンパクトなSUV!


東京ならずとも、パリだってロンドンだって、大都市ならば人口過密は大問題。よって、どこの国でも駐車場は争奪戦だ。たとえばそれは、広大なアメリカだって例に漏れず。LAあたりのど真ん中じゃパーキングスペースの順番待ち、な~んてことが起こっちゃうんだから、豊富な資金力を誇る人や有名セレブでもなければ、都市生活者がなるべく小さなクルマを求めるのは自然の流れなのかも。

そんなわけで各メーカーが異様に力を入れているコンパクトSUV。そんな中、あの〈ビー・エム・ダブリュー〉からも魅力的すぎるクルマが登場した。それが全くの新型モデルになる、X2だ。


写真はX2 M sport

 

NEXT 迫力満点なポイントとは⁉

2/2PAGE

  

デザインは一気に精悍に!

コレがかなりヤンチャなルックスで、なんともナマイキかっこいい。しかも、そのボディサイズに注目してほしい。全長4360mm×全幅1824mm×全高1526mm。そう、日本の立体駐車場にも入ってしまう絶妙なサイズに万歳!

しかし、小さいからといってチープかといえば、とんでもない! むしろデザインに関しては新しい意匠が数多く取り入れられ、イバリ感は十二分だ。ワイド&ローを強調し、一見コンパクトさを感じさせない佇まいは、さすが〈ビー・エム・ダブリュー〉の世界観といったところ。

そんな〈ビー・エム・ダブリュー〉らしさを継承しつつも、お馴染みのアイコンであるキドニーグリル含め、グリルまわりのデザインが一新。ライト周辺などにも独自のキャラクターが与えられて、従来の〈ビー・エム・ダブリュー〉のSUVとは一味違った、フレッシュなルックスを手に入れている。

さらに走りを磨いた“M Sport X”も!

そして! 特に注目したいのはこのX2専用に、“M Sport X”という新グレードが登場したこと! エクストリームスポーツからインスピレーションを得たというこのグレードは、エクステリアでいえば専用エアロパーツやサードスカート、フェンダーなどなど、通常なら黒い樹脂モールドが使用されるべき場所にアイスグレーのソレがあしらわれるというもの。

また、専用開発されたファブリックを使用した内装が用意されるのも魅力。しかもこの内装が〈ビー・エム・ダブリュー〉らしくないほどにポップ&キュート。だけど高級感はきっちりキープしている。といえば俄然、気になるでしょ!?

〈ビー・エム・ダブリュー〉のインテリアといえば硬質で素っ気ないほどにシンプルな印象が強いが、“M Sport X”は違う。

先述の通り、新開発したファブリックは六角形をモチーフにし、メンテナンス性とデザインを両立させた、その名も“マイクロ・ヘキサゴン・ファブリック”。それにアルカンターラを組み合わせたコンビ素材のシートが用意されるのだけど、ステッチにアイコニックなイエローが使われているのだ。

この黄色はフロアマットにも使われていて、その差し色の分量がなかなかにスパイシー。少年っぽさすら漂わせるから、ずっとフレッシュな気分でドライブできそうだ。

エンジンは2種類がラインナップ!

エンジンは2種類が用意される。エントリーグレードにあたるFFの1,5ℓ3気筒エンジン“18i”と、AWDの2ℓ4気筒エンジン“20i”なのだけど、読者にはダンゼン後者の“20i”をオススメ! という理由はこのエンジン、実は上級クラスのSUV、“X3”と同じエンジンなのだ。よってとにかくパワフルで元気一杯! X2のアグレッシブなキャラクターにドンズバでマッチするから!

Information

●BMWカスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ