Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
暑~い夏でも汗をかかない!? 涼しい顔でいられるジャケット!

2018.04.28
[ラブレス]
LOVELESS


これからの季節、できることなら薄着をして、なるべく汗をかきたくないもの。それでも、ジャケットを着なければならない場面が大人にはあるはず。そんなとき、シャツのような感覚でサッと羽織れるジャケットなら、汗だくにならずスマートでいられる!?

アラフォーの『Safari』世代ともなると、カジュアルなシーンだけでなく、レストランなどに彼女をエスコートするなんてこともある。そんなとき、大人としては場面に合った装いで、身だしなみを考えたいところ。たとえば、いつものTシャツにデニムパンツのスタイリングでも、ジャケットを取り入れるだけでぐっと身だしなみが整って見える。でも、これから気温が高くなる夏に、ジャケットを羽織るとする……。密度の高い素材で作られたガッチリとしたテイラードジャケットだと、どうしても暑くて汗ばんでしまうから、できることなら避けたいところ。代わりに薄いカーデで代用できたらいいのだが、やっぱりそれではカジュアルすぎることも。

そこで注目してほしいのが、そんな悩みを解消してくれる〈ラブレス〉のカットソージャケット。これはリネン1 0 0%で作られている“薄テロ”素材。だから、まるでシャツみたいな感覚で、サッと着られるのがいいところ。着心地は軽~くてテロテロしており通気性がいいうえに、吸水性と吸湿性に優れ、汗をかいても肌に張りつくことがない。だから、ベタベタした不快を感じることなく着られる。しかも、海を思わせるようなブルーと、砂浜を思わせるような優しいベージュの色合いは、夏に向かうこれからの季節にもぴったりでしょ?

こんなシャツのような感覚で羽織れる〈ラブレス〉の“薄テロ”ジャケットがあれば、快適なのに装いが整って見える。たとえば、日差しが気持ちいい夏、彼女と海のみえるレストランのテラスでランチするってとき。一般的なテイラードジャケットでは、汗だくでスマートさに欠けるけど、コレなら「自然とスタイリッシュに見える♡」と好印象を与えられること間違いなし。これぞ、大人が持つべき1着といえるかも!


テイラードが得意な工場で仕立てることで、カットソーながら品のあるJKに仕上がっている。ブルーとベージュのほかに、サンセットカラーのレッドもラインナップ。3色ともヴィンテージ感あるメランジ調の褪せた色合いなので、こなれた印象にしてくれる1着だ。各2万4000円(以上ラブレス/ラブレス青山)

INFORMATION

●ラブレス青山
TEL:03-3401-2301

雑誌Safari6月号 P313掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ