Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.05.14

話題のクルマを品定め!
〈ジャガー〉Eペイス

「乗った瞬間、五感にビビッとくるようなクルマに出合いたい!」そう思ったことはありませんか? クルマ好きな『Safari』読者にとって、それは永遠の夢かもしれない。そう、よくクルマ選びは恋と似ているなんていわれる。“欲しい!”という強い衝動が生れても、所有するには厳しい条件をクリアすることが必要だったりするでしょ? たとえばこうだ。長く一緒に居られるかどうか=デザインの完成度と耐久性、包容力=ユーティリティ含む使い心地のよさ、経済力=燃費やランニングコスト、といった具合。でも、ご安心を。そんな厳しそうな条件をカンタンにクリアしそうなクルマがある。それが、〈ジャガー〉の送り出したプレミアムコンパクトSUV、E-PACE(Eペイス)だ。

恋愛にありがちなハードルは意外に低い!?

環境意識への高まりなどから、インテリジェントな選択肢としてSUVの流行がどんどんダウンサイジング方向にあることはご存知だと思うけど、Eペイスは中でも最後発の部類に入る。だからこそ、“強豪ひしめく競合”(サイズ的に直接のライバルは〈メルセデス・ベンツ〉GLC、〈ビー・エム・ダブリュー〉X3、〈アウディ〉Q5、〈ポルシェ〉マカンあたり)の中にあって、キラリと光る個性と作りこみ、確かな走行性能でライバルを出し抜く仕掛けが詰まっている!









 

NEXT →Eペイスはどこがいいの?

2/2PAGE

 

スポーティさとエレガントさがたまらない!

特筆すべきは独特にセクシーなインテリア! こればっかりはドイツ勢にマネの出来ない世界観だから、ジャーマン3に飽きた、な〜んて贅沢をいいたい人にはドンピシャな選択かもしれない。
特に「エボニー/ マーズレッドインテリア」と呼ばれる深紅レザーの内装は、“SUV”という健康的な響きが似合わないほどに妖艶なムードを漂わせるから、たまらない!





エンジンは3種類。出力違いのガソリンが2種、そしてSUVと相性のいいディーゼルエンジンも設定される。トランスミッションは〈ジャガー〉初の9速AT。全グレードで四輪駆動の展開だ。

〈ジャガー〉らしい作りこみとしては、スポーツカー並みの高剛性ボディを誇っているということ。これは、いざエンジンをかけ、乗り出した瞬間に感じる“カッチリ”感にも直結している。



走りの質感もかなりスポーティ!

タイヤサイズは17インチから20インチまで設定されているが、見た目にもイカツい19〜20インチを選べば、締まったアシに大径タイヤのインフォメーションも加わって、まるでスポーツカーフィーリング!
しかし、サス・ストローク量は豊富なので、イヤな弾き感はナシ。ま、シンプルにいえば走りの仕上がりもバッチリってこと! パワフルなエンジンの出力を、新搭載の9速ATが細やかにサポートし、加減速の過敏さも抑えられていてコンフォータブルだ。





ちなみにこのEペイス、〈ジャガー〉史上2つめのSUVモデルとなる。フルサイズSUVのFペイスはすでに一昨年に先発していて、コチラの仕上がりも抜群だ。なぜブランド内でも若いモデルが、これほど高評価を得るまでのクオリティで仕上がってきたのか? 答えは同傘下にあるブランドにある。そう、この走行性能は〈ランドローバー〉〈レンジローバー〉譲りなのだ。このEペイスに関しても、基本構造は〈レンジローバー〉イヴォークですでに使用され、熟成されたもの。そりゃイイに決まってる! しかし、ブランドごとのキャラ分けはバッチリなされていて、双方を乗り換えて比較しても、きっちりと違うクルマに仕上がっているあたりはお見事!



ちなみに、“ベイビー・ジャガー”の呼び名を持つこのEペイス、よ〜く見るとクルマのあちこちに親子ジャガーのラブリーな姿が隠れている。コレを見せたら「かわいい〜!」なんて女子ウケも間違いなし!?

Information

●ジャガーコール 
TEL:0120-050-689

文=今井優杏 text:Yuki Imai
1月15日から22日までの期間限定!〈テスラ〉モデル3が〈阪急メンズ東京〉に登場!
PR
2019.01.15

1月15日から22日までの期間限定!
〈テスラ〉モデル3が〈阪急メンズ東京〉に登場!

1月15日から22日の1週間、阪急メンズ東京1Fのエントランススペースに〈テスラ〉モデル3が展示される。

TAGS:   Cars
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ