Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2018.05.17

セレブにズームイン!
ディラン・オブライエン:「1年半ほどの間に、それまでの人生以上のものを学んだように感じている」

6月に日本公開される『アメリカン・アサシン』は、アメリカでベストセラーを誇ってきたスパイ小説を映画化するもの。ヴィンス・フリンが書いた原作本は16冊あるが、この映画は主人公ミッチ・ラップがどうやってCIAに関わることになったのかを描く、いわばオリジンストーリーだ。愛する恋人との海辺のバカンスで、彼女にプロポーズをしたミッチ。最高の幸せに酔っていた2人の人生は、テロリストの攻撃のせいで、180度転換する。そんな複雑なキャラクターに、ディラン・オブライエンは強く惹かれた。だが、その決断を下したとき、オブライエンは、『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の撮影で、顔に大怪我を負ったばかりだったのである。スタントの事故で大手術をした直後に、またもやスタントが必要とされるアクション映画に出演するうえでは、当然ながら、かなりの葛藤があったようだ。

――『メイズ・ランナー:最期の迷宮』の撮影中の事故は、相当に深刻だったようですね。普通は、そんな目に遭ったら、しばらくはそういうことはやりたくないと思うのでは?
ああ、あれは、人生で最も苦しい体験だったよ。アクションに戻ることへの恐怖と疑問はあった。そこから逃げたいという思いもあった。でも、自分とキャリアを推し進めて行くうえで、それはよくないと感じたんだよね。僕は馬から落ちたのかもしれない。じゃあまた馬に飛び乗ろうと。でも、ああいうことを経験すると、人は変わるものだよ。僕は1年半ほどの間に、それまでの人生以上のものを学んだように感じている。

――子供の頃からもともと運動は得意だったのですか?
子供の頃はアイスホッケーをやっていたよ。今も、友達と毎週ソフトボールをしている。

――好きなスポーツは?
ダンゼン、野球だね。僕はNYメッツのファンなんだ。メッツの試合は、絶対に見逃さないよ。野球は僕の人生のとても重要な部分さ(笑)。日本人も野球が好きだよね? 日本からすばらしい選手がアメリカにどんどん来ているし、これからも期待しているよ。

――日本に行ったことはありますか?
ないんだよ。でも是非日本で野球の試合を見たいな。

ディラン・オブライエンの普段着は!?

 

都会的でシンプルなアメカジが基本!




ゴテゴテと着飾ることとは無縁のディラン。普段着もベーシックなアイテムを上手に組み合わせて、すっきりと都会的にまとめるのがお好きなようだ。たとえばコチラの着こなしもそう。ほどよく余裕のあるグレーチノとオリーブ色のヘンリーネックを合わせ、大人らしい落ち着きを演出。足元は白スニではなく、グレーを選んだことで洗練された印象をさらにアップさせている。



こちらも上下シンプルな着こなし。だけど、後ろ被りしたBBキャップのおかげで、印象はぐっとスポーティでカジュアル度が増している。時計やアクセサリーを全くつけないことで、飾らない彼のキャラがより強調された感じも好印象だ。なんてことのない着こなしだけど、自分らしいスタイルをすでに見つけている点は、実はかなりの洒落者!?



移動中のディランの着こなしはこ~んな感じ。リラックス感を重視したのか、Tシャツに合わせたのはスウェット素材のリブパンツ。そして、ここでもBBキャップは後ろ被り。とはいえ、前の写真と違い都会的な印象になっているのは、全体をモノトーンでまとめたから。着ているのはすべてスポーティなアイテムばかりだけど、色使いで印象が激変するというよい見本。足元は相変わらずグレーのスニーカー選択。もしかして、ここがディランをいつも都会的に魅せるポイントかも。

最新作はコレ!



ディラン・オブライエンの最新作は、全米ベストセラー小説“ミッチ・ラップ”シリーズを初めて実写映画化した『アメリカン・アサシン』。無差別テロで恋人を殺された青年ミッチは、テロリストへの復讐を胸に、CIA対テロ極秘スパイチームの一員となる。過酷な訓練を積んだ彼は、核兵器テロを阻止するためヨーロッパへと向かうのだが、そこで窮地に陥ってしまう……。6月29日から、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。また、6月15日には、出世作となった『メイズ・ランナー』シリーズの最新作、『メイズ・ランナー 最期の迷宮』が全国ロードショー。



© 2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
photo by AFLO

文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ