Safari Online

SEARCH

2016.12.23

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢!
【第84回】ピーク・マクニー[アドサムデザイナー]

Profile 1986年、カナダ・トロント生まれ。ニューヨークにあるパーソンズ・スクール・オブ・デザインの大学院を卒業後、複数のインターンを経て、〈ビリオネアボーイズクラブ〉の生産企画を担当。その後〈マーク マクナイリー〉のクリエイティブディレクターを務め、20…

Profile

1986年、カナダ・トロント生まれ。ニューヨークにあるパーソンズ・スクール・オブ・デザインの大学院を卒業後、複数のインターンを経て、〈ビリオネアボーイズクラブ〉の生産企画を担当。その後〈マーク マクナイリー〉のクリエイティブディレクターを務め、2014年に自身のブランド〈アドサム〉をスタート。大のアウトドア好き。

●旅でも街でもよく似合う スポーティなスタイル!
この日のスタイルは、自身のブランド〈アドサム〉のナイロンジャケットに、日本製のデニムを使ったジーンズというスポーティな装い。ここでいかにもアウトドア!といった派手トップでなく、落ち着いたトーンを選ぶのが彼のこだわり。〈ニューバランス〉のスニーカーと〈パタゴニア〉のトロリーで、アクティブな印象に!

自然豊かなハワイのコナでゴルフやテニスでアクティブに!

ニューヨーク発の新進ブランド〈アドサム〉を手掛けるピート。彼はアウトドアをベースに、スポーティで都会的なデザインが得意。バカンスもアクティブに楽しむのが信条だ。なかでも思い出深いのが家族で訪れたハワイ島のコナ。施設が充実した高級ホテルで、ゴルフにテニスにとカラダを動かし、海辺でチルアウト!

ニューヨークを拠点とするピートは、2日に1回のペースでジョギングし、週末は郊外で自然を楽しむというライフスタイルを送る。そんな彼が手掛ける〈アドサム〉は、街とフィールドを行き来できるような、機能的かつ都会的でスポーティなウエアが中心。同じく彼のバカンスも、海でも山でもアクティブに過ごすのが流儀だ。「1月と7月に大きなトレードショーがあって、それが終わった翌月にバカンスに行くのがルーティンだね。海でよかったのは、ハワイ島のコナにあるフォーシーズンズリゾートに家族と行ったバカンス。ニューヨークをはじめ東海岸の人たちはアメリカでバカンスというと、陸続きのマイアミに行くのが定番。だけど、僕はハワイのほうが好きだね。独特のカルチャーがあるし、自然も多い。都会的なオアフ島よりも、原風景が残るハワイ島のほうが好みかな。ニューヨークからでも飛行機のアクセスは意外といいから、ストレスがないのも魅力。泊まったフォーシーズンズリゾートは、スポーツ施設が充実していて、午前中はゴルフ、午後はテニスを楽しんだよ。特にゴルフ場は、海沿いという絶景のロケーション。風が強いからいいスコアは出にくいけどね(笑)。もちろん海もきれいだし、人も優しくて最高の環境だったよ。あとホテルのご飯も美味しかったね」

そして山リゾートで絶対に訪れてほしいとすすめるのが、バンクーバーだ。「弟が住んでいて、家族にも会えるから大好きな場所。しかも最近、弟に子供が生まれたんだよ! あまりにもかわいいから少し休みができれば、会いに行ってしまうね(笑)。夏はボウエンアイランドという、フェリーで20分くらいの島に行くのがお決まり。青い太平洋はすごく新鮮。森が多いから、その中を自転車で走るのが最高に気持ちいい! そして冬はなんといっても雪山だね。バンクーバーからクルマで1時間半くらいの場所に、ウィスラーというカナダ屈指のスキーリゾートがあるんだ。そこはバンクーバーオリンピックのアルペン競技の会場になるほどの良質な雪で、世界中から人が集まる。自分はスキーもスノーボードもやるから本当に最高。仕事終わりでも訪ねたくなる、大好きな場所なんだ」

旅慣れ大人の必須アイテムBEST3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉 スポーツグッズ

バカンスでもルーティンのジョギングは欠かさない!

水着としても使える〈アドサム〉のショーツは、日々のランニングで着用。シューズは「ファッションではなく、本気で走りたい。だから選ぶのは絶対に〈アシックス〉だね!」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉〈富士フイルム〉のカメラ

シンプルな見た目と抜群の描写力がポイント!

愛用のデジカメは“ファインピクスX-100”。自分の目で見たままを写真に収められる描写力がお気に入り。シンプルなデザインで耐久性もあるので、バカンスに最適とのこと

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ハミルトン〉の腕時計

頑丈な作りだから旅で気兼ねなく使える!

定番の“カーキ”を愛用。シンプルな文字盤だからスタイルを選ばず、どこにでもつけていけるのが魅力。「高級時計も持っているけど、旅では気を使いたくないから、これがベスト」

心に残るバカンスBEST3

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉コナ in USA

豊かな自然が残るハワイ島の南西部にある地域で、コーヒーの生産地としても有名。「青い空と海の中でカラダを動かすのが、最高のリフレッシュになる。その青のレベルは、コナが一番美しいよ!」

〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉バンクーバー in CANADA

ブリティッシュコロンビア州に位置する、カナダの中でも有数の温暖地域として知られる都市。2010年にはオリンピックが行われたほど、スノースポーツが盛んなスキーリゾートだ

〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉フィレンツェ in ITALY

イタリア中部のトスカーナ州にある人気の都市。特におすすめは、ウフィツィ美術館とのこと。滞在中はそのまわりをジョギングするのが日課となっていたみたい

雑誌『Safari』2月号 P254・255掲載

『Safari』2月号の購入はコチラ!

写真=鈴木規仁 文=佐藤周平 photo:Norihito Suzuki text : Shuhei Sato
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23 NEW

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23 NEW

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23 NEW

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23 NEW

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23 NEW

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!
PR
2018.05.31

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!
シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、ロゴアイテムに頼るのもひとつの手。でも、どんなブランドを選んだらいいかわからない、って人も多いはず。そんな悩みも、セレクトショップ〈ティーワイ〉に行けば解消! 新しい価値観でセレクトされたブラ…

NEWS ニュース

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ