Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
TOM FORD[トム フォード]

2016.12.28

定番のシルエットでありながら、洗練されたデザイン。ラウンドフォルムと直線的なテンプルのコンビがクラシカルな印象のモデル“TF5429-F”。フレームからテンプルにかけての“T”のあしらいも健在。日本人が着用しても抜群のかけ心地のアジアンフィット。各4万4000円(以上トム フォード/トム フォード アイウエア)

“かける”だけで個性が薫る大人のためのアイウエア!

いつもの着こなしにワンポイントを加えるなら、アイウエアをプラスしてみてはいかが? ほどよいヴィンテージ感のあるこの1本なら、胸がけしても着用しても個性を出せるはず!

本来は医療用器具ではあるが、いまや大人のカジュアルに欠かせない本フ ァッション小物となったアイウエア。ひと昔前までは顔にかけることが大前提だったが、最近では胸元にかけるアクセントとしても活躍しているのはご存知のとおり。それだけに、機能性よりもデザイン性にこだわったものを選ぶのが最近の傾向だ。とはいえ、冬にサングラスの胸がけというのはいかがなものか。そこで強い味方になるのが、コーデのアクセントになりつつ、より知的な薫りを醸すことができるメガネだ。特に〈トム フォード〉のコチラは、ほどよくヴィンテージ感が漂うデザインだけに、胸にかけても普通に着用してもコーディネートを格上げしてくれること間違いない。

全体のデザインは、無駄を省いたすっきりとしたラインが印象的。そのうえ、柔らかいラウンドフォルムと直線的なテンプルとのコンビネーションがクラシカルな雰囲気を高めているから、普通に着用しても胸がけしても味のある男に飾ってくれる。カラーは2色。まずは右側の黒フレームのタイプだが、目元に強いアクセントを添えたいときにはコチラがおすすめ。全体の印象が締まって見えるし、合わせるコーデも選ばないから使い勝手もいい。胸がけしても清潔感があるし、スタイリッシュに見えるはずだ。しかし、定番で使い勝手のいいアイテムだけに、ほかとカブりやすいのも事実。そこで、さらに個性を出したい人には、左側のべっこう柄セルフレームがいいだろう。黒フレームにはないこなれ感と知的な表情をより強く感じさせてくれる。

とはいえ、どちらもカッチリした装いに合わせればほどよい遊び心を効かせられるし、カジュアルなスウェットに合わせれば知的な印象がプラスされて個性出しもできる。普段のコーデに小ワザを効かせたいときに試してみては!?


雑誌『Safari』2月号 P281掲載

『Safari』2月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ