Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
WIZE & OPE[ワイズアンドオープ]

2016.12.29

ソールに内蔵されたLEDが点灯するハイカットタイプのスニーカー。多彩なカラーリング(白・青・緑・赤・黄・紫・ターコイズ)が調整可能。レースホールの一番上の横にスイッチが付いており、点滅や色の混合などのモードが選べる。付属で充電コード付き。各3万2000円(以上ワイズアンドオープ/ロイヤル フラッシュ 神宮前店)

パーティシーズンの隠し玉は光るお目立ちスニーカー!

仲間と集って盛り上がりたいパーティのとき、こんなユニークなスニーカーで登場してみてはどう? いつもと違う遊び心たっぷりの足元にするだけで、ありきたりのパーティを特別なものにできるかも!?

パーティが多いシーズン。そんなシーンでの格好はというと、大人でパあればジャケットを羽織り、多少なりともきちんと感を出すのが無難。ただ、足元はというと、場合によってはフォーマルなものよりも、スニーカーでハズすほうがこなれて見えたりもする。たとえば、親しい友人が主催するホームパーティ。あまり堅苦しくないラフな雰囲気の集まりなら、普段の服にジャケットを羽織り、足元は気軽なスニーカーくらいがよかったりも。そう、そういったシーンになれている大人なら、おそらくそんな着こなしも常套手段のはず。でも、だからこそ、気にしたいのは「いつも同じような格好でつまらない人」と思われてしまうこと。たまには、ちょっと遊びの効いたサプライズな着こなしで、会場を盛り上げるというのも面白いのかも!?

そこで、この〈ワイズアンドオープ〉の光るスニーカー。ご覧のとおり、かなりのインパクトがあるでしょ? 最近、海外のミュージシャンやアスリートたちの間で見かけるようになったが、まだ日本ではお目にかかることは少ない。この〈ワイズアンドオープ〉は、2008年にスタートしたパリのブランド。メインアイテムのLEDライトやリフレクターを用いたスニーカーは、2014年に発表され、スニーカー好きだけではなく、ファッションに感度の高いヨーロッパの人々の間でも大きく話題となったもの。そして2016年、日本初上陸したばかりだ。素材には高品質なものを使用し、見た目だけでなく機能性・快適なフィット感を実現している。かなり奇抜で、浮きすぎてしまうと思う人もいるかもしれないが、大人が履くと、その思い切りがお洒落でこなれて見える。パーティシーズンも佳境。服装のマンネリから一歩抜きに出たこの個性的なスニーカーで、パーティの主役になってみては!?

雑誌『Safari』2月号 P282掲載

『Safari』2月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ