Safari Online

SEARCH

2017.01.28

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
DIOR HOMME[ディオール オム]

ストレッチの効いた日本製デニム。 ほどよいユーズド加工やセルビッジが施されたシンプルで都会的な1本。 バックポケットに配された“ダーツ”というデザインが際立っている。 “CD”のイニシャルが刻まれたメタリックリベットのさりげないあしらいも品を感じさせる。 10万50…

ストレッチの効いた日本製デニム。 ほどよいユーズド加工やセルビッジが施されたシンプルで都会的な1本。 バックポケットに配された“ダーツ”というデザインが際立っている。 “CD”のイニシャルが刻まれたメタリックリベットのさりげないあしらいも品を感じさせる。 10万5000円(ディルオール オム/クリスチャン ディオール)

いつもの定番デニムこそ上質なものにアップデイト!

〈ディオール オム〉から新作のセルビッジのブルーデニムが登場。ほどよいヴィンテージ加工と上質感が漂うこの1本。そして、 大人っぽく洗練されたデザイン。これは新定番のデニムとして活躍しそうだ。

毎日のコーディネートに欠かせないアイテムといえばやはりデニム。そんなデニムの選び方を考えてみたとき、みなさんはどんな点を気にするだろうか?個性出しを狙うなら、ダメージやリペア加工が多くあるものや、見た目にユニ—クなデザインにこだわるはず。では、ベーシックなデニムを考えたときはどうだろう。答えは明らか。そう、やはり長く穿けて品質の確かなものがいい。もともとデニムは丈夫な素材だから長く使えるわけだし、ベーシックな見た目なら着まわしもきく。さらに美しいシルエットやこだわりがあれば、定番としては合格。であれば、当然厳しい目でセレクトにはこだわらないと。

そこで〈ディオール オム〉のデニム。そう、いいブランドのデニムを自分の定番にするのも手かと。そもそも〈ディオ—ル オム〉のデニムヘのこだわりが強いのは一般的にも知られている。いまだに昔ながらの旧式力織機で職人の手によって織られており、通常の約5倍の時間を要している。しかも、セルビッジの場合、染料に約20回ほどくぐらせていて(普通のデニムに比べると約2倍の工程)、限りなく深いブルーを実現しているのだ。さらに、こちらは“メイド イン ジャパン”のもの。いまや日本のデニムは世界に誇る上質なものだということはご存知のとおり。ストレッチの効いた素材や、熟練の職人技術によって生まれたデニムは穿き心地も上質。まさに大人の定番デニムとしてふさわしいってわけ。もちろん定番とはいえ、デザイン的に際立った特徴がないかというとそうではない。バックポケット部分には“ダーツ”と呼ばれるデザインが。シンプルだからこそ、このデザインが際立ってみえる。

どう?大人にふさわしく、まさに上質なこのデニム。今こそ定番デニムを、この1本にアップデイトしてみては?


●クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

雑誌『Safari』3月号 P234掲載

『Safari』3月号の購入はコチラ!

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ