Safari Online

SEARCH

2017.02.24

ドライブは楽し!
【Vol.22】楽しさ優先で選べば大きな〈ミニ〉! ミニ クロスオーバー

ミニ クロスオーバー 自然を求めて郊外へ。そんなときは、やっぱりSUVだと気分が違う。 で、今回ご紹介するのがコチラ。ん、これって大きな〈ミニ〉? それとも小さなSUV!? そもそもアメリカ発祥のSUV。いまや世界中に蔓延し、ブームの域を超えている。言ってしまえば定番…

ミニ クロスオーバー

自然を求めて郊外へ。そんなときは、やっぱりSUVだと気分が違う。
で、今回ご紹介するのがコチラ。ん、これって大きな〈ミニ〉? それとも小さなSUV!?

そもそもアメリカ発祥のSUV。いまや世界中に蔓延し、ブームの域を超えている。言ってしまえば定番アイテムってところ。ただ、その起源はアメリカのピックアップトラックに由来するもので、当初SUVはかなり大きかった。代表的なのは〈キャデラック〉エスカレード。全長は5mを余裕で超える。でもって、〈メルセデス・ベンツ〉Mクラスや〈ビー・エム・ダブリュー〉X5、〈ポルシェ〉カイエンあたりが、それをヨーロッパ流に解釈して姿を現した。

その登場から20 年弱。さらにヨーロッパ的な解釈で、今日SUVはバラエティに富む。サイズはどんどん小さくなり、車高もそれほど高くないものも現れた。

そりゃそうだ。日本もそうだが、ヨーロッパの街は道が狭い。特に都市から離れるとそれは顕著。譲り合わないと対向車とすれ違えない道はざらだ。石で造られた家は建て替えることもないから、家の軒先をクルマが往来する場面も多々ある。まぁ、それほど交通量は多くはないけど、石畳の路面と合わせ苦労する。

そんな交通環境から、小さいSUVが開発され人気を得ている。この〈ミニ〉クロスオーバーもそんな1台で、従来型の登場時には大きな話題となった。

1月の終わりに英国でステアリングを握ったのは、その2世代めとなる新型だ。一見あまり変わっていないようにも見えるが、実はかなり進化している。なんたって中身からして別モノ。すでに発売されているクラブマンとも共有する、新しいコンポーネンツで作られた。

それじゃ特徴はというと……、デカくなった。全長は従来型よりも20㎝長いというから驚く。う~ん、これって時代と逆行しているのか!?

とはいえ、それには〈ミニ〉らしい理由があった。3ドアハッチバックをデフォルトとし、そこから少しずつ大きなモデルを並べ、ラインナップを構築しているからだ。しかもそのウケがいい。事実5ドアは大人気で、幅の広い層から支持を得ているらしい。そして、さらに大きくしたクラブマンも支持を得たことで、クロスオーバーがこのサイズになった。ちょっぴり専門的に言うと、"Bセグメント"から"Cセグメント"へ移行した。ライバルは〈メルセデス・ベンツ〉GLAあたり。激戦区ではあるが、ボリュームあるターゲットゾーンだ。

ということで、サイズもそうだが装備も充実し、プレミアム度も上がっている。いうなればクラスアップ。なるほど、アクティブなSUVを大人っぽく乗るには、いい相棒になるんじゃない!?

ほかにもある!このクルマの楽しみ方&使い方

クロスオーバーにかかわらず、すべての〈ミニ〉に共通して装備されるのがダッシュボードセンターにある、丸型の操作系パネル&ディスプレイ。最近は輪郭部分をLEDライトが様々なカラーで光らせることで、乗員を楽しませている。まるで、〈ミニ〉というクルマの気分がカラーで表現されているようだ。

で、今回はそこにあるディスプレイに手が入った。8・8インチのカラーでグラフィックデザインがオールニューになっている。操作による動き方はこれまでを踏襲するが、ナビゲーションやオーディオの表示が新鮮。〈ミニ〉がトレンドのトップランナーであることを感じさせるグラフィックをしている。でもって、これはタッチスクリーンになっているので直感で操作できる。説明書はほどほどに、指先の動きで機能選択が可能だ。

そのディスプレイに"カントリータイマー"という機能があるのはクロスオーバーならでは。未舗装路や雪道などをどのくらい走ったかなどを記録し、表示する。〈ミニ〉コンバーチブルについている、オープン時間を積算するオープンタイマーみたいなものだ。違うのは、ディスプレイにバハマシンのようなクロスオーバーがアニメチックに表示されること。見ているだけで楽しいのが〈ミニ〉らしい。

なんて感じで細かいところまで工夫されているのが〈ミニ〉。図体は大きくなってもポップなテイストはそのままとなる。

ココにもソソられる!

〈01 4輪駆動システム〉あって安心のお役立ち装備

フロントホイールドライブを基本形にする〈ミニ〉だが、これまで同様、クロスオーバーにはALL4(オールフォー)と呼ばれる4輪駆動モデルが用意される。悪天候や路面状況によって、必要あればリアタイヤにも駆動力を伝え安定した走りを行う。

〈02 MINIピクニック・ベンチ〉「いい景色だね!」のときに使用

写真は、ピクニックベンチをお尻の下に敷いて、景色のいい場所で寛ぐカット。クロスオーバーならではのシーンだ。で、このピクニックベンチは通常カーゴフロア下に収納される便利グッズ。さっと取り出すことができる。もちろん、2人用。

〈03 ブートスペース〉アウトドア派ご満悦のスペース!

20cm延びた全長からも察せられるように、カーゴスペースは従来車よりも広がった。床下収納を含め使い勝手は向上。もちろん、40:20:40で分割に倒せるリアシートを効率よく使えば、さらにユースフル。アウトドアグッズ満載OKな広さを持つ。

SPECIFICATIONS

ミニ クロスオーバー クーパSD ALL4
●全長×全幅×全高:4320×1820×1595mm
●車両重量:1630kg
●エンジン:2ℓ4気筒DOHC MINIツインターボ
●最高出力:140kw(190ps)/4000rpm
●最大トルク:400Nm/1750-2500rpm
●トランスミッション:8速オートマチック
●税込み価格483万円

●MINIカスタマー・インタラクションセンター
TEL:0120-3298-14
※撮影車両は欧州仕様車で、一部日本仕様と異なります

雑誌『Safari』4月号 P222・223掲載

『Safari』4月号の購入はコチラ!

文=九島事務所 text:Office Kushima
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ