Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
HAMAKI-HO[ハマキホ]

2017.03.04

デジタルカモフラ柄をモチーフにした幾何学模様のナイロンパーカ。ディテールはあえてシンプルで、無駄がない作りになっている。ゆえに、特徴であるこの柄を引き立たせるのに効果的。また、ナイロンの質感は、光沢を抑えているのが特徴。このマットな仕上がりというのも大人好み。2万8000円(ハマキホ/ミッドグローブ)

ジムへ行くときには個性的なカモフラ柄で!

男らしさを感じさせてくれるカモフラ柄。ただ、武骨な印象になりすぎてしまうことも。この〈ハマキホ〉のデザイン性の高いパーカであれば個性的かつ街にも馴染む。たとえば、ジムへ行くときなどにも、人と差をつけられるはず。

ジムへ行くときの装いには、軽快なナイロンパーカは使い勝手がいい。スポーティだし、なにより手軽なところがいい。小さく畳めるから、トレーニング後に暑ければバッグの中にもしまいやすい。ジムの行き帰りといえば荷物が多くなりがちだから、そんなナイロンパーカの手軽さは重宝する。ただ、そんな機能性を優先すると、どうしても人と被りやすくなることも。ほら、たとえば真っ黒な無地のナイロンパーカなんて、おそらく誰もが持っているはず。だから、人と差をつけられる柄モノを取り入れるというのも手かと。そこで、たとえばカモフラ柄なんてどうだろう。もともと、軍事的に敵の目を欺くための柄として生まれたものだけに、強い男の雰囲気がムンムン。ジムへ鍛えに行くときに着れば、気分も上がる。とはいえ、カモフラ柄を取り入れるにしても、“ミリオタ”のようになっては問題外。大人であれば街に馴染むような柄やデザインがいい。

そこで〈ハマキホ〉のカモフラ柄パーカ。南イタリアのブランドで、誕生は2008年とまだ若いが、そのデザイン性の高さから、イタリア国内はもちろん、ヨーロッパをはじめ世界で人気に。日本でも数年前から展開され、その洗練されたデザインが注目されている。ほら、このカモフラ柄パーカもご覧のとおり。カモフラとはいえ、その独特の男クサさはないでしょ? 幾何学模様の洗練されたデザインだから、都会的な印象。このデザイン性の高さであればミリオタになることもない。もちろん、ほかにはない柄だけに、周囲とも差がつけられるはず。質感も光沢を抑え、マットな仕上がりで上品。しかも、とても軽くストレスフリーな着心地だから大人にぴったり。

さて、今週末のジムには、ほどよく個性が出せて、使い勝手のいいこのナイロンパーカをお供にしてみて!?

●ミッドグローブ
TEL:052-251-7797


雑誌『Safari』4月号 P283掲載

『Safari』4月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ