Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
VAN[ヴァン]

2017.03.06

重ね着が多くなる春先のコーデに重宝する、ストレッチデニム素材のコーチジャケット。繊維を分解する酵素を入れて洗いをかけることで、高級感のある柔らかさと独特の色落ち感を実現。スポーティさとヴィンテージ感のあるワッペンも絶妙なアクセントになっている。3万2000円(ヴァン/ヴァンヂャケット)

コーチJKをデニム地で? 斬新な組み合わせで春を謳歌!

暖かくなるにつれて、アクティブに過ごす時間も増えてくるこれからの季節。そんなライフスタイルを送る大人にとって、動きやすいアウターは必須。おすすめは〈ヴァン〉のコチラ。今話題のコーチジャケットをストレッチデニムで仕上げた1着だ!

春の訪れは、屋外でアクティブにオフを過ごすシグナル。趣味のサーフィンに行ったり、バイクに乗ったりして、爽やかな春の風を感じながら過ごしたいもの。となると、まず考えるべきは、お洒落感があって、動きやすさもあるアウター選び。たとえばアウトドア向けのナイロンジャケットなどもいいが、違いのわかる男を演出するなら、こんなアイテムはどう? それがコーチジャケットだ。1980年代~90年代に人気を集めたデザインのアウターに、『サファリ』世代なら懐かしさを覚える人も少なくないはず。それが現代風にアップデート。大人も着られるデザインが数多く揃うこともあり、今再び注目を集めている。

なかでもおすすめしたいのが、〈ヴァン〉のコチラ。なにが特別かといえば、コーチジャケットのイメージを覆すような、デニム素材を使った点にある。一般的なナイロン素材のものに比べてよりカジュアルな印象になり、気負うことなくデニムジャケット感覚で着こなせる。さらに、デニムにはボールバイオ加工を施しており、毛羽感が抑えられた柔らかな風合いが漂っている。だから、大人っぽいきちんと感があって、若造っぽさは皆無。とはいえ、使用しているのは質実剛健さがウリのデニム素材。ナイロン素材のタイプに比べて、動きやすさが心配という人もいるかもしれない。でもご安心を。使用しているのは、“世界一の伸縮デニム”とも評されるイスコ社の高品質デニム。驚異のストレッチ性に加えて型崩れしにくく、復元力にも富んでいるから、動きやすさも申し分ない。おまけに、その素材のおかげで、常に美しいシルエットも叶えてくれるのだからいうことなし。

コーチジャケットのスポーティな雰囲気と、デニムならではの爽やかさもあるこのジャケット。軽く羽織って外に出て、春の訪れを感じてみてはいかが!?

●ヴァンヂャケット
TEL:03-5829-9005


雑誌『Safari』4月号 P285掲載

『Safari』4月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ