Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
BOTTEGA VENETA[ボッテガ・ヴェネタ]

2017.03.27

パッチワークが印象的なバックパック。〈ボッテガ・ヴェネタ〉らしい軽さと柔らかさで使い勝手は抜群。背中のポケットのパネルとディテールは柔らかなラム製で、ショルダーストラップはナイロンリボン製。金具はブルーニート仕上げでマットな質感になっている。

39万3000円(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

小僧っぽくならずに個性を出せるパッチワークのバックパック!

バックパックが人気の昨今、やはり人と差をつけたいところ。そこでおすすめなのが〈ボッテガ・ヴェネタ〉から新しく登場したコチラ。上質さが漂うレザーは大人っぽく品がありつつも、このパッチワークの見た目は個性的!


相変わらず、様々なシーンで人気の高いバックパック。そもそもバックパックといえば、楽なところがいいところ。手持ちのバッグに比べて、多少多めの荷物でも負担を感じることが少ない。それに、両手を空けられるから、なにかとスマートな動きができる。たとえばデートにしても、彼女の荷物を代わりに持ってあげたり、ギュッと抱きしめてあげたりね。そんな利点の多いバックパックだが、ちょっと気をつけたいことがある。そのアクティブな印象なゆえ、どうしても小僧っぽくなってしまうところ。特にアウトドア感の強いバックパックだと、なかなか大人の貫禄が出しづらくて難しい。バックパックを選ぶとき、大人であれば当然、品格があるかどうかが大きなポイント。だから、昨今バックパックを持っている大人のそのほとんどは無難な無地のものや、真っ黒なバッグを選んだりしている。でも、確かにシンプルなものであれば落ち着いて見えるが、それではやはり人と差がつかないのでは?

そこで、この〈ボッテガ・ヴェネタ〉のバックパック。ご覧のとおり、このミックスレザーのパッチワークで個性は抜群。それでいて、ちゃんと大人らしい上質感と落ち着きがある。それはこの複数のレザーがいずれもこだわりのある上質レザーだから。洗いをかけたような自然な表情のラムレザー、柔らかいスウェード、クロコダイルの型押しラムレザー、つややかなシャイニーカーフ。この複雑なパッチワークは熟練の職人がすべて手作業で組み合わせたもので、その技術やこだわりも大人好みといえる。それに“迷彩柄”をイメージしたというユニークなデザインは、個性のある洒落た印象を与えてくれるというのもいいところ。

このパッチワークのバックパックであれば、大人らしい品が醸せつつ、個性が出せて人と差をつけられるはず。


●ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
TEL:0120-60-1966


雑誌『Safari』5月号 P334掲載

『Safari』5月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ