Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
MACKINTOSH LONDON [マッキントッシュ ロンドン]

2017.03.28

春先から初夏のコーデに重宝するサマーニット。素材は、シルクのような光沢と独特のツヤ感、さらりとした肌触りが人気のマーセライズドコットンを使用。高い技術を要するインターシャ編みで、時間をかけて丁寧に編んだラグジュアリーな表情が印象的だ。

10万円(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

上品サマーニットなら大人のデート姿にぴったり!

コーデに上品さをプラスしたいとき、重宝するのが柔らかな風合いのニット。そこに品のよさが伝わる柄が入っていたりすれば申し分ない。〈マッキントッシュ ロンドン〉のアーガイルニットで品格のある大人カジュアルを!


新たな魅力を醸すなら、これまであまり挑戦してこなかったアイテムに手を伸ばすことも必要だったりする。たとえば彼女とのデート。普段は見せることのない意外性のある着こなしで身を固めれば、アナタの新鮮な印象に、その日のデートが盛り上がるなんてこともあるだろう。そんなときに重宝するのが、〈マッキントッシュ ロンドン〉のマーセライズドコットン製アーガイルニットだ。

アーガイル柄といえば、英国トラッドな印象が強く、育ちや品のよさを感じさせるパターン。ワイルドで男らしいカジュアルな着こなしを標榜する人には、ちょっとハードルの高い、意外性のあるアイテムだ。ならばそれを取り入れない手はない。しかもコチラのニットはただのアーガイル柄のニットではない。120年以上の歴史を持ち、数多くの高級メゾンから信頼を寄せられてきたイギリス随一のニットメーカーの〈コーギー〉に〈マッキントッシュ ロンドン〉が依頼したダブルネーム。そんな本格派のブランドは、本当によいアイテムを求める大人にうってつけ。その作りも洗練されている。高度な職人技が要求されるインターシャ編みで一枚一枚丁寧に編まれているから、その編み目は高級感にあふれ、ほかではあまりお目にかかれない風合いだ。シルエットはほどよくコンパクトで、変にタイトになりすぎたり、逆にボリューミーでだらしなく見えることもない。本当によいものだけに、これ1枚で着れば素材のよさがひときわ際立つ。

とはいえ、マジメな印象になりすぎるのはどうも苦手という人も多いかも。なら、味デニムと合わせたり、袖捲りでブレスを見せたりと、ワイルドなテイストをミックスするのがいい。普段は着ないテイストのアイテムを取り入れることで、かえってお洒落度がアップして見えてくるはず。一度お試しあれ


●SANYO SHOKSI カスタマーサポート
TEL:0120-340-460


雑誌『Safari』5月号 P335掲載

『Safari』5月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ