Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
GAGA MILANO[ガガ ミラノ]

2017.04.01

中央で回転する針が秒針、その周りを巡る針で時と分を表現。
右:ケース径48㎜、自動巻き、ブラックPVDケース、ラバーストラップ。18万円
中:ケース径48㎜、自動巻き、PGコーティングケース、ラバーストラップ。19万円 
左:ケース径48㎜、自動巻き、SSケース、ラバーストラップ。15万円(以上ガガ ミラノ/ガガ ジャパン)

手元を新鮮な驚きで飾って落ち着いた大人の余裕を醸す!

ポップなデザインで人気の〈ガガ ミラノ〉から、従来とは一線を画すデザインの時計が登場した。季節に合わせて着こなしを替えるように、意外性のある新作時計で手元に新鮮な驚きを呼びこんでみては!?


カルやルーレットのモチーフをはじめ、大型のリュウズや独特な表情のインデックス、こちらの予想を裏切る配色など、ポップかつ斬新なデザインで世界中に多くのファンを持つ時計ブランドといえば〈ガガ ミラノ〉。世界的に有名なフットボーラーのネイマールも愛用しており、来日した際にはお忍びで表参道のショップに顔を出し、爆買いしたというニュースも話題になった。

そんな豊富なデザイン性を詰めこんだ時計で知られるこのブランドから、従来のテイストとは一線を画す時計が登場したというから注目だ。それがコチラ、その名も“マヌアーレ 48MM ミステリアス”。では、さっそくそのディテールを見ていこう。まずはその名前にもあるとおり、48㎜のケース径が存在感抜群。〈ガガ ミラノ〉ではお馴染みとなったこのサイズ感だが、実際につけてみると手元への収まりのよさに気づくはず。それでいてビッグフェイスならではのインパクトも宿せるとあって、この手の時計好きからは絶大な支持を集めているのだ。

最も注目すべきはその文字盤にある。なんと、これまでの〈ガガ ミラノ〉の代名詞でもあったインデックスを排した独特なデザインに仕上がっている。しかも、ダイヤルにはマザーオブパールを使用し、高級感を醸し出している。従来の〈ガガ ミラノ〉に比べると、インパクトのあるデザイン要素がかなり抑えられているのだ。とはいえ、作りこまれた文字盤のデザインやビッグフェイスからは〈ガガミラノ〉らしさを感じることができ、それでいてシックで大人っぽさを纏った新たな魅力を手元に宿せるはずだ。しかも、シースルーバックとなっているから、表からも裏からも機械式時計の表情を楽しむこともできる。これまでの世界観を残しつつ、また新たな表情を醸すなら、絶対に外せない1本だ。


●ガガ ジャパン
TEL:03-6434-1516


雑誌『Safari』5月号 P338掲載

『Safari』5月号の購入はコチラ!

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ