Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
EMPORIO ARMANI[エンポリオ アルマーニ]

2017.04.27

黒のポリエステルナイロンジャケット。フードが内側から付いているデザインなので、同素材のジャケットとパーカを重ね着しているように見えるのが特徴。そのスタイリッシュなデザイン性の高さはもちろん、軽量かつ、伸縮性もあるので、着心地は抜群。
12万3000円(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)


ジム通いで人と差をつけるならフード付きナイロンジャケット!
ジムなどに行くとき、黒のナイロンパーカなどを羽織って向かうという人も多いかと。ただ、ちょっと人と差をつけたいならこの〈エンポリオ アルマーニ〉のジャケット。普通のスポーティなナイロンパーカとは違いが出せるはず!

普段ジムなどにカラダを動かしにいくときの格好といえば、ラクな服普が多いはず。たとえばナイロンパーカなどは代表的なアイテムだろう。脱ぎ着もしやすいし、軽くて動きやすいからストレスにならない。もちろん、シーンに合っているし、それが間違いというわけではない。ただ、黒のナイロンパーカは、おそらく誰でも持っていそうなアイテム。やはり、ほかの人とは差がつきにくい。しかも、シーンを限定されてしまい、着まわしがしづらい。たとえば、ジムの後にそのまま街へデートへ繰り出すというときだと、やはりナイロンパーカだとスポーティな印象が強すぎてしまうでしょ? ジムで浮かず、しかも街でのデートでも着られるナイロンパーカがあれば、使えると思いません?

そこで、この〈エンポリオ アルマーニ〉のナイロンジャケットを見てほしい。パッと見、スタイリッシュなナイロンパーカ。だが、よく見るとテイラードジャケットの中に、ナイロンパーカを着ているようなレイヤード風の作りになっているのがわかるはず。だから、Tシャツ1枚にこれをさらりと羽織るだけで立体感があり、洒落て見えるというわけ。そう、なんとも大人っぽいデザインでしょ。フード部分もジャケットも同じくスポーティなナイロン素材。これならジムへの行き帰りでもキメすぎという印象にはならないはず。そもそも〈エンポリオ アルマーニ〉といえば“アーバン”と“スポーティ”をテーマにスタイリッシュな服が揃うコレクションブランドということはご存知のとおり。このナイロンジャケットを見ても、上品さとカジュアルのバランスのよさがよくわかる。

このジャケットであれば、ジム通いでほかの人とも差がつけられる。もちろん、品がよくスタイリッシュなデザインだから、ジムだけでなく、街でのデートだって着ていける汎用性のある1着だ。


雑誌『Safari』6月号 P315掲載

Safari6月号の購入はコチラ

INFORMATION

●ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ