Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
TIMEX X SHIPS[タイメックス × シップス]

2017.05.04

復刻された人気モデルを〈シップス〉がネイビーカラーとシルバーベゼルで別注した時計。オリジナルモデルを3Dスキャンで蘇らせ、編みこみベルトは当時と同じ工場で製作している。
ケース径37㎜、クォーツ、レジンケース、レザーストラップ、3気圧防水。
1万6800円(タイメックス × シップス/シップス 渋谷店)


いい大人になった今こそあの頃大好きだった時計を!
図面が消失し、復刻は難しいとされていた時計〈タイメックス〉"サファリ"が昨年復活。さらには、〈シップス〉の別注により、洗練された海にも似合うネイビーが登場した。海好き男なら、絶対に見逃せない1本だ!

今ご覧になっている『サファリ』。2003年に創刊された本誌だが、1980年代末から、雑誌『サファリ』よろしく、爆発的ヒットを記録した“サファリ”をご存知だろうか? それが、〈タイメックス〉の時計“サファリ”だ。オリバー・ストーンがメガホンを取った映画『7月4日に生まれて』で主演のトム・クルーズが着用していたことも大きな話題となった1本。若いときにこの時計を持っていたという人も少なくないはず。“そういえばこの時計、最近あまり見かけなかったかも”と思った人、正解です。実は、発売当時の図面が消失してしまっていたんだという。昨年、デッドストックをもとに25年ぶりに復刻。で、そんな“サファリ”を〈シップス〉がコーポレートカラーのネイビー&シルバーベゼルで別注したのがコチラだ。

“サファリ”といえば、最大の特徴が編みこみの革ベルトだろう。冒険心を駆り立てるワイルドなデザインが男の手元にぴったり。この特徴的な編みこみのおかげで、サイズ的には小ぶりながら、存在感を手元に宿すことができるのだ。しかも別注カラーのネイビーなら、洗練された印象もプラス、さらにシルバーベゼルが大人の手元にふさわしい印象となる。文字盤には〈シップス〉のロゴが鎮座。別注であることを高らかにアピールしつつ、ほかの“サファリ”にはない特別感が漂う。そして、アドベンチャーの必需品であるコンパスをほうふつとさせるお馴染みの文字盤のデザインが好印象。男の野性と大人の洗練を兼ね備えたうえに、別注の特別感も漂うこの1本なら、男っぷりを上げられること間違いない。

そうそう、ネイビーといえば海に似合う色でもある。本誌が提案し読けている西海岸ファッションを楽しむのに、ここまで相性のいい“サファリ”はなかなかないはず。是非トライしてみては!?

INFORMATION

●シップス 渋谷店
TEL:03-3496-0481

雑誌『Safari』6月号 P321掲載
Safari6月号の購入はコチラ

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ