Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

HOTな情報が男心を熱くする! ハートに火をつけて!
【Vol.80】国内初のブランド・パーソナリティ誕生!

2017.06.01
“旅”をテーマにしたトークセッションで語る中田

DANIEL WELLINGTON
[ダニエル・ウェリントン]


スウェーデンで2011年に誕生。瞬く間に人気を集め、現在では世界100カ国以上で取り扱われている腕時計ブランド〈ダニエル・ウェリントン〉。日本国内初のブランド・パーソナリティとして、元サッカー日本代表の中田英寿と、NYを拠点に活動するモデルのTAOが就任し、都内で発表会が行われた。

“本質”“知性”“グローバル”といった3つのキーワードを体現している人物として、ブランド・パーソナリティに選ばれた2人。同ブランドの腕時計に関して、中田は「シンプルな洋服が好きなので、それを邪魔しないのがいい。シンプルでレトロな感じの時計があるんだと驚いた」と語り、TAOは「何本かある時計のコレクションは派手なものが多いけど、その中でスタイリッシュな時計として目に入る。シンプルで洗練されたものは簡単に見えて着こなすのが難しいので、それに合う女性になりたい」とコメント。

世界的にも2017年度のグローバル・アンバサダーを発表したり、新作“クラシックペティット”シリーズの広告塔に人気モデルのケンダル・ジェンナーを起用したりと話題にこと欠かない〈ダニエル・ウェリントン〉。日本では2014年春に初上陸し、今年で3周年を迎えるが、今回のブランド・パーソナリティの就任でさらなる発展が期待される。

会場にはブランドのレディスの新作腕時計“クラシックペティット”もラインナップ


この新作の広告塔である人気モデルのケンダル・ジェンナーや、グローバル・アンバサダーのラッパー、セオフィラス・ロンドンやモデルのローラらの広告ビジュアルもともに展示された

INFORMATION

雑誌『Safari』7月号 P269掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ