Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
レザー使いの足ワザで若造にはない夏の着こなしに!

2017.07.06
STEFANO ROSSI
[ステファノロッシ]

うだるような夏の暑さ。涼しさや楽なスタイルを求めるがあまり、だらしない印象になってない? タッセルスリッポンなら、涼しげな雰囲気はキープしつつ大人の風格もしっかりと出せる。是非お試しあれ!


どうしたって暑くなってくるこれからのシーズン。仕事のときなら我慢もするけど、週末であればいつも以上に涼しげでレイドバックした着こなしをしたいところ。Tシャツにショーツ、サンダルなんて、まさに鉄板スタイルだ。だが、いくら涼しげで楽でも、あまりにだらしない着こなしはいかがなものか。若造と変わらないようであれば、大人の男として失格だ。そんな事態を解決するカギは、実は足元にある。夏といえばサンダルやスニーカーを選びがちだが、そこを革靴にしてみると格上げ感が出るし、カジュアルな服に対するハズしとなってお洒落感も倍増する。もちろん、ローファーやポストマンシューズでは夏のリラックス感も出にくい。そこで選びたいのが、タッセルスリッポンだ。

ドレッシーなデザイン。なおかつ、アメリカでは弁護士の靴としても知られているだけに、品のよさ、出自の確かさは申し分ない。それでいて、房のようなあしらいが歩くたびに揺れるところはほかにはない魅力。キャンバス地のスリッポン同様に素足で履けば、カジュアル感もあり、まさに休日にうってつけだろう。

なかでもおすすめは、〈ステファノロッシ〉のコチラ。サンプル開発の段階から、イタリアのデザイン事務所で行われた本格派の1足だ。アッパーのレザーはキメが細かくなめらかで、柔らかな足あたりのよさが魅力。さらに、クッション性を考えたインソールに、軽量で屈曲性に優れたアウトソールを使用しているから、履き心地も申し分ない。デニム合わせなら格上げ感があるし、ショーツに合わせて履いてもリラックス感があり、夏らしいカジュアルが演出できる。

カラーは3色展開で、それぞれ印象が大きく変わる。手頃な価格だから、全色手に入れて、その日の着こなしに合わせて、狙ったイメージを叶えてみては!?


驚くほどに柔らかいアッパーのレザーを持ったタッセルスリッポンで、こなれた足元の演出にはうってつけの1足。カラーは3色展開。ブルーをデニムパンツと合わせて爽やかさを出してもまとまりが出るし、品のあるブラウンで風格を出したり、ブラックでシャープにまとめるのもアリ。
各1万2000円(以上ステファノロッシ/ABC-MART)

INFORMATION

●ABC-MART
TEL:03-3476-5448

雑誌『Safari』8月号 P248掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ