Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
こなれたアクティブ男はあえての“味あり”白スニ!

2017.07.07
2★STAR
[ツースター]


年中活躍する“白スニ”。もちろん、海などへ行くときにも最適。ただ、アクティブで男らしい印象を狙うなら、上質なうえに、味のある加工がはじめから施されている〈ツースター〉の1足が賢い選択。

元の定番といえば白スニ。なんにでも合わせやすく、気負わずラク足に履けるのがいいところ。デニムと好相性なのはもちろん、ジャケパンにだって白スニを合わせれば、ほどよくカジュアルな印象でこなせる。だから、一年中シーンを問わず活躍するアイテムだ。ただ、その白スニ、いつでもピカピカなものがいいとは限らない。たとえば、海へ出かけるとき、ピカピカの白スニだったら、汚さないようにと気をつけてしまったり。砂浜を歩いたとき、忍び足でそろ〜り、なんてちょっと格好悪いでしょ? そんなことを気にせず、アクティブに走りまわったほうが当然、男らしい。だから、ピカピカではない“味あり”な白スニがあるといいのかも。それに、そんなときは、味のあるデニムを穿いたりもする。そんな格好ならば、足元も味のあるものを合わせたほうが似合うのは当然。とはいえ、もちろん大人としては、ただ履き古して汚れた、ボロボロなものを履くわけにはいかないのも事実。

そこでこの〈ツースター〉のスニーカー。ご覧のとおり、自然に使用してきたようなエイジング加工。その加減もやりすぎることなくほどよい。この〈ツースター〉はイタリアのマフラ社が手掛けるスニーカーブランド。シューズファクトリーが多いことで有名なプーリア州バーリで創業し、60年以上の長い歴史を持つ。その中で培われた技術、繊細な仕事で作られたスニーカー、もちろん高品質で品格もたっぷり。さらに、ブランドのアイコンである星のマーク。このブランドのスニーカーの特徴でポイントになっているが、モノトーンカラーになっているのも洗練された雰囲気。パンチングレザーというのも洒落ている。

大人にふさわしい上質な作りで、しかもはじめから味のあるスニーカーなら、海でも街でもこなれて見えるはず。


紐やトウの部分、ソールなどに最初から少し汚した加工を施してあるシューズ。紐は結んでゆるく履けるようになっているところもこなれ感が出せる。中敷きはクッション性が高く、履き心地も抜群。合わせるコーデを選ばない、洗練された白と黒のモノトーンカラーの1足。
2万6000円(ツースター/ロイヤル フラッシュ 神宮前店)

INFORMATION

●ロイヤル フラッシュ 神宮前店
TEL:03-3498-2973

雑誌『Safari』8月号 P249掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ