Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

WEEKENDER 週末は国内リゾートへ逃避行!?
地中海の風が吹くオーベルジュへ!

2017.07.27
オテル・グレージュ
HOTEL GREGES

こだわりのインテリアと美食を味わう!

海流に洗われる日本海・玄界灘。海原を前に佇む純白のプチホテルは、地中海を思わせるヨーロピアン調の造り。神話が語られる海という点でも、ギリシャと似ている!?


ギリシャの島々で見かけるドーム型天井の教会のような外観。
晴れ渡った空と日本海のブルーによく映える


今年、めでたく「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」として世界文化遺産に登録を決めたこのエリア。天照大神の命により、3人の女神が降臨し、この地を守ったとされる。また、天の川発祥伝説も残る。沖ノ島は島自体がご神体だという。神様が近いという点で、ギリシャと似ているような?
 
そんな宗像の神湊に佇むコチラのホテルは、まるで地中海に浮かぶサントリーニ島の教会のよう。ファニチャーは〈カッシーナ・イクスシー〉がプロデュースし、インテリアはフランス人デザイナーのカトリーヌ・メミが担当。ホワイト、ベージュ、グレー、ブラックなど、シックな色使いが印象的だ。6室のみの客室は広々とした間取りで、海を望むプライベートジャクジーもポイントが高い。

そして、もうひとつの大きな楽しみが“食”。“ボキューズドール2017”の日本代表チームの一員だった兵頭シェフが、旬の食材を使ったフレンチをサーブ。シェフ自らが生産者のもとに出向き、食材を厳選するこだわりぶり。大切な記念日に是非とも訪れてみたい。

海の眺めを思う存分楽しめる広々としたテラス


広さ50㎡以上を確保したダブル。
さらに贅沢なスイートルームもある


アーチを生かしたデザインも地中海の建築様式を感じさせる


クラシックなフランス料理を、現代流にアレンジ。
ひとつひとつ吟味した地元食材を、
大胆かつ繊細な技を駆使して一皿に

INFORMATION

●HOTEL GREGES[オテル・グレージュ]
場所:福岡県宗像市神湊600
料金:ラグジュアリーツイン3万888円、ラグジュアリーダブル3万888円、エグゼクティブダブル3万3264円(1泊朝食付き、2名利用時の1名料金)
TEL:0940-38-7700
URL:www.greges.jp

雑誌Safari9月号 P242掲載

文=古関千恵子 text : Chieko Koseki

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ