Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
アクティブなシーンでも活躍する伸び〜る味ありデニム!

2017.07.30
リプレイ
REPLAY


味ありデニムというとワイルドさがあるが、動きやすいかというと疑問。そこでこの〈リプレイ〉のデニム。見た目はヴィンテージ感漂う男らしい風合い。だが、伸縮性が高く、アクティブに動くときもストレスフリー!

毎日のコーディネートに欠かせないアイテムといえばデニム。ただ、アクティブに動きまわるようなシーンでは、そのゴワゴワとした厚手な生地だと微妙に感じることも多い。たとえば、自転車に乗って走るときなんかだと、やはり動きにくい。だから、ついつい着心地重視になって、スウェットやジャージ素材のものばかり着てしまう。もちろん、スウェットが悪いワケではないが、そればかりに頼りすぎていると、それはそれで、マンネリになってしまうことも。てことは、“動きやすい素材のデニム”があれば、そんな悩みもたちまち解決するはず。となると、ドローコードが付いたようなスウェット風の"楽ちんデニム”を選ぶのも手。ただ、場合によってはそれでもスポーティすぎることもあるし、品に欠けるからと抵抗がある人もいるかも。

そこでこちら〈リプレイ〉のデニム。“ハイパーセルビッジ スペシャルエディション リプレイ伊勢丹”という特別モデルで、その特徴はストレッチ性。革新的な技術から、70%の弾力性があるパワーストレッチデニム生地を使用している。そう、要はこのデニムならアクティブなシーンだって、問題ないってこと。そもそも、イタリア発の〈リプレイ〉はデニムにおいて高い評価を得ているのはご存知のとおり。専門的な経験とテクノロジーが駆使されたデニムは、世界的に支持を受けている。もちろん、このデニムも’50年代の織り機を使用したセルビッジ生地というこだわり。さらに3Dでの乾燥を行い、ヒゲやアタリの加工をしているという技術力の高さも〈リプレイ〉だからこそ。高いストレッチ性が特徴ながら、このヴィンテージ感ある見た目なら大人の男にぴったりな上質さを感じさせる。

このデニムであれば、たとえ自転車に乗るようなシーンでも問題ナシ。スウェットに頼らずデニムをガンガン穿いて!


伊勢丹メンズ館に〈リプレイ〉のポップアップストアがオープンし、そこで限定販売されるデニム。ヒゲや自然な色落ちは3D乾燥によるもので、製造過程にもこだわり抜いた1本。
右:ダメージ加工がほどよく入ったデニム。5万3000円
左:ストーンウォッシュしブリーチした淡青。5万3000円(以上リプレイ/伊勢丹新宿店)

INFORMATION

●伊勢丹新宿店
TEL:03-3352-1111

雑誌Safari9月号 P267掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ